2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。



<< 1  2 



2015年05月15日


大量死 : 2014年、アメリカのミツバチの群れの 40%以上が死んでいた



bee-2014-dieoff.gif

▲ 2015年05月13日の AP より。


2014年に、アメリカでは、全体の 40%以上の巣箱で、ミツバチが死んでいたことが明らかになり、衝撃が広がっています。

bee-mass-die-off.jpg
Strange Sounds


最近、ミツバチの大量死や、ミツバチの群れが突然消滅する「蜂群崩壊症候群」の報道を見かけませんでしたので、沈静化していたのかと思っていましたが、2014年になって、アメリカのミツバチの状況は急激に悪化していたこことになります。

このことに関して、AP の記事をご紹介します。



Survey: More than 40 percent of bee hives died in past year
AP 2015.05.13


昨年、ミツバチの巣箱の 40%以上で大量死が発生していた


連邦政府の調査によると、2014年は、アメリカ全体で、5分の2以上のミツバチのコロニーで大量死が発生し、過去最悪レベルの状況となっていることがわかった。

米農務省は、アメリカ国内のミツバチの群が今年4月までの1年間で 42.1%喪失したとの調査結果を発表した。落ち込みは前年の 34.2%を上回り、2年前の 45.2%に次ぐ過去2番目となる高い損失だった。

ミツバチは植物の受粉に重要な役割を果たすため、米農務省や専門家たちは農業生産への影響を懸念している。

オクラホマ州、イリノイ州、アイオワ州、デラウェア州、メリーランド州、ペンシルベニア州、メイン州、ウィスコンシン州の調査によれば、同地域の 2014年 4月以来の巣箱のうち 60%以上で大量死が起きた。

原因について、栄養不良や農薬の組み合わせについて言及する科学者たちがいるが、昨年の大量死では、女王蜂を失うことも含んでいて、状況は悪化しているかもしれないという。

しかし、「このような出来事は、まったく珍しいことではない」として、状況は改善しているか、あるいは安定していると言う専門家や養蜂家もいる。




Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。




2015年05月12日


アメリカの春の大雪:コロラド州で5月に観測史上の降雪記録が更新される



may-snow-colorado.gif

▲ 2015年05月11日の Not All Alleged Is Apparent より。


5月も中旬に近づいていますが、アメリカのコロラド州、ワイオミング州などでは、「冬を含めて、観測史上の記録を更新する積雪」があったようです。

下は、NOAA (アメリカ海洋大気庁)の 5月9日の積雪状況を示した図です。


2015年5月9日のアメリカの積雪状況
ims2015129_usa.gif
NOAA


アメリカの州との位置を見てみますと、ワイオミング州、コロラド州、ユタ州、モンタナ州、カリフォルニア州などの一部で積雪があったようです。

colorado-map.gif


しかも、単に「5月の雪」というだけではなく、コロラド州南部では、年間を通しての積雪量が更新されるという大雪となりました。

コロラド州南部のクレストン観測所によれば、これまでの最大積雪量は、2013年に記録した 7.6センチだったのが、今回、40センチの積雪となり、大幅に記録が更新されることになりました。

冒頭のサイトには、5月8日から5月10日までの「変化した光景」の写真が掲載されています。

5-8.gif



5-9.gif



may10.jpg


日本では、今日あたり台風6号が通過することになっていて、その後、連続するかりのように台風7号も接近するかもしれないという、こちらはこちらで荒れた天候となっていますが、アメリカも別の意味でカオスが継続しているようです。

Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。




2015年05月09日


米国コロラドでの「春のヒョウの黙示録」



colorado-hail-top.gif

▲ 2015年05月08日の Strange Sounds より。


5月7日に、アメリカのコロラド州で、激しい雹(ひょう)の嵐が吹き荒れ、各地で大混乱に陥りました。

いくつかのメディアでは「春の雹の黙示録( Springs hail apocalypse )」というような表現を使っていましたが、写真を見ると、それもわかります。


2015年5月7日 コロラド州北部の各地の光景

colorado-Spring-hail-5.jpg


colorado-hail-02.jpg


こちらは動画です。




上の動画を見る限りは、大量の雹が溶けた後に、小規模な洪水も発生していたようです。

それにしても、写真を見ると、何だか真冬の光景のようにも見えます。

colorado-Spring-hail-4.jpg


雹は、「上空の荒い変化の現れ」だと考えますと、最近の、世界各地の激しい雹の多さは、大気の流れや気温の大きな変化と関係あるのかもしれません。

最近の記事だけでも、以下のようなものがありました。

季節外れの雪が降った数日後に記録的熱波に見舞われるイスラエル…

米国テキサス州で「テニスボールサイズの雹」が降り注ぎ、車や建物に被害

秋のオーストラリアで過去最大級の雹の嵐


オーストラリア・シドニー 2015年4月25日
sydney-hail2.jpg
Twitter


天候のカオスは継続中のようであります。

Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。




2015年05月06日


米国オレゴン州沿岸で海底火山が噴火。地震の回数も 8,000回を超える



Oregon-Axial-Seamount.gif

▲ 2015年05月04日の ZME Science より。


アメリカの西海岸にあるオレゴン州とワシントン州の沖合で、海底火山が噴火しているようです。

その海底火山は、アキシャル火山、あるいはアキシャル海山( Axial Seamount )と呼ばれる海底火山で、オレゴンの海岸から約 480キロ沖合にあります。

アキシャル海底火山の場所
Juan-de-Fuca.gif


わりと頻繁に噴火する海底火山だそうで、現状では特に危険なことはないということですが、何だか陸も海も火山活動が活発な感じです。

ZMEサイエンスの記事からご紹介します。



Underwater volcano erupts off the coast of Oregon
ZME Science 2015.05.04

オレゴン州の沖合で海底火山が噴火


オレゴン州沿岸から約 480キロメートル沖合にある海中火山が、その眠りから目覚め、数多くの地震を誘発し、多くの溶岩を噴き出している。

そこには差し迫った危険はないとされるが、地質学者たちは、リアルタイムで海底火山の噴火を観測できることに興奮している。

地震は 8,000回を超える回数が観測されている。

今回の海底火山の噴火は、オレゴン州の沖の海底のに備え付けられた監視機器によって感知することに成功したものだ。

リアルタイムで海底火山の噴火を捉えたというのは前例のないことでもある。


Axial-Seamount-measure.jpg
▲ 噴火を感知した観測機器 OOI ( Ocean Observatories Initiative )。


今回、噴火しているのは、オレゴン州キャノンビーチから約 480キロメートルの西のファンデフカ海嶺に位置するアキシャル海山で、1970年にその山頂が感知された海底火山だ。

アキシャル海山は、衛星高度計によって 1980年代に調査されたが、現在、科学者たちは、高度な観測機器オーシャン・オブザーバトリーズ・イニシアティブ( OOI )により次のレベルに進んだ調査をおこなう準備を進めているところだった。


Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。




2015年05月04日


米国アイオワ州で1600万羽以上への鳥インフルエンザの感染拡大により非常事態宣言



米国では3月以来、2千万羽以上が鳥インフルエンザに感染

iowa-emergency-top.gif

▲ 2015年05月02日の NY Post より。


アメリカの中西部で、3月以来、少しずつ拡大していた鳥インフルエンザが、ここにきて、歴史的ともいえる爆発的な大流行となっていて、アメリカで卵の生産量でトップの州であるアイオワ州では、5月1日に非常事態が宣言されました。

下が 5月1日の時点でのアメリカでの鳥インフルエンザの感染状況です。

iowa-bird-flu.gif
TRIB LIVE

・アイオワ州    1660万羽
・ミネソタ州    440万羽
・ウィスコンシン州 140万羽


などとなっていますが、流行している州は隣接していますので、さらに他の州への拡大も懸念される状況かもしれません。

先日、

途方もない「大量死の時代」の進行が加速していた : 2015年最初の4ヶ月だけで270件を超える大量死報道があることを知り
 2015年04月30日

という記事で、「今年はやけに鳥インフルエンザが多いな」と思っていたのですが、ここにきて、さらに爆発的な流行となってしまっているようです。

ミネソタ州では、4月24日に鳥インフルエンザの拡大で非常事態が発令されています。

minnesota-emg.gif
RT



鳥インフルエンザは、いつかは終息するものですが、「拡大の速度」と「終息の速度」によっては、長引くものかもしれません。

何にしても、2000万羽以上というのはものすごいです。

米国ニューヨーク・ポストの記事をご紹介します。



Iowa declares state of emergency over bird flu outbreak
NY Post 2015.05.02

アイオワ州は、鳥インフルエンザの流行に対して非常事態を宣言


5月1日、アイオワ州知事テリー・ブランスタッド( Terry Branstad )氏は、州内で急速に拡大する鳥インフルエンザの流行に対し、非常事態を宣言した。この発表は、当局に予防措置を実施する権限を与える。

アイオワ州の農業関係者によると、非常事態宣言の後に、新たに4カ所の養鶏場でウイルスが陽性と判定されたと発表した。

アメリカの卵生産量でトップのアイオワ州は、ウイルスの流行で非常事態宣言を発令した3番目の州となった。ミネソタ州とウィスコンシン州は4月に非常事態を宣言している。

現在までに、アメリカでは、中西部を中心に 2100万羽の鶏と七面鳥がウイルスに感染しており、絶滅にさえ繋がりかねない状況となっている。

ブランスタッド知事は、「鳥インフルエンザのヒトへの感染リスクはありませんが、我々は非常に真剣に問題と向きあっています」と声明で述べた。

アメリカの鳥インフルエンザは、昨年 12月に発見され、数十カ国が、アメリカ産の家禽の輸入の全面的、あるいは部分的な禁止を実施している。

アイオワ州当局によれば、5月1日の時点で、州内の 10郡の 21の養鶏場で、H5株の高病原性鳥インフルエンザが確認された。

また、過去 24時間で、ブエナビスタ郡では 550万羽の鳥、マディソン郡で 100万羽の鳥が、鳥インフルエンザウイルスに陽性を示した。

これまでのところ、アイオワ州では、推定 1600万羽の鶏が感染しており、少なくとも4分の1が殺処分されなければならないと州当局は述べた。

Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。




2015年05月02日


季節外れの雪が降った数日後に記録的熱波に見舞われるイスラエル : そして、熱波と寒波が同居する均衡を失った世界の気温と気候



israel-heat-wave.gif

▲ 2015年04月29日のイスラエル・ナショナル・ニュース Days After Snow, Heat Wave Broils Israel より。


現在の日本も、どう考えても季節と釣り合わない暑さとなっている地域が多いですが、世界のいたるところで、「季節に釣り合わない気温と気候」が展開されています。

しかも、暑さと寒さが同居するグチャグチャな状況だったりします。

冒頭の「イスラエル・ナショナル・ニュース」の記事の冒頭は、以下のように始まります。


イスラエルのヘルモン山では、先週金曜(4月24日)に、季節外れの低温に見舞われ、なんと4月に雪が降るという珍しい現象が見られたが、それから数日後、イスラエルは全国的に熱波に見舞われている。

エイラット市では、気温が 42度まで上昇した。



ということで、少し前に、記録的な低温で雪が降ったイスラエルで、今度は、信じられないほどの暑さとなっているという報道です。

4月29日のイスラエル各地の気温は、

エイラート 42度
死海周辺 38度
ゴラン高原 34度


などとなっていて、他も各地で相当な暑さとなっているようです。

イギリスなんかでも、同じようなことが起きています。

下は、4月27日のイギリスのチャンネル4ニュースの記事です。

uk-minus8.gif

▲ 2015年04月27日の CHANNEL 4 より。


北アイルランドに近いケートスブリッジ( Katesbridge )という町で、この前日、気温が氷点下8度まで下がったのだそうで、これは、イギリスでは、季節として観測史上2番目に低い記録だそうです。

その 10日ほど前の、同じイギリスの報道。

uk-hot-80.gif

▲ 2015年04月14日の英国 EXPRESS より。

こちらでも、

・観測史上で記録的な寒波
・観測史上で記録的な熱波


が数日の間に、コロコロと入れ替わるということが起きています。

ちなみに、英国気象庁は、今年のイギリスは、全体として記録的に気温の高い1年になるだろうと予測していますが、この数日でいえば、イギリスにはまた寒波がやってきているようです。

uk-blast-2015.gif

▲ 2015年04月28日の英国ヨークシャー・ポストより。


その他の地域でも、季節感が逸脱したものが多いです。

インドでは、 45度近くにまで気温が達している場所などもあり、厳しい熱波に覆われているようです。

bundy-india-hot.gif

▲ 2015年05月01日の IBN Live より。


まあ、日本だって、

気温:北海道は最高31.9度で記録更新
 毎日新聞 2015.04.27

などという、北海道や東北では、とんでもない暑さが展開していて、これはこれで季節感を逸脱していて、農作などにはいいことではないとは思います。

この「気候の極端化」というのが、最近のひとつの方向で、今回の冬が厳しかったことを思い出しますと、気温の極端化は、日本も含めて、世界的に広がるようにも思います。

Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。