2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2008年07月16日


富士五湖あたりの震源の地震がありましたが

さきほど、



15日21時37分頃
【震源地】山梨県東部・富士五湖(北緯35.5度 東経139度)
【震源の深さ】深さ20km
【規模】マグニチュード3.9




という地震がありました。
山梨県東部・富士五湖で震度3だったそう。

富士山のお膝元で地震が起きるというのは大変珍しいことですが、それはともかく、とても興味深かったことが「富士五湖の水位に何の変化もなかった」ということです。

以前、「茨城の地震の直前に精進湖の水位が急増していました」という記事を書き、茨城の地震の直前(数十分前)に精進湖の水位が急増していたということを知りましたが、今回は自身の周辺で起きたにも関わらず、水位にはまったく変化がなかったのです。

何とも難しいですね。


関東・東海での地震や他の何か(富士山の噴火等)が近づいている気配がこのようにあっても確信できることは何もないのが現状です。




テレメータ水位


河口湖
山中湖
西湖
本栖湖
精進湖






Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。