2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2008年07月19日


熊本の空一面が黄色に

熊本市の空一面が黄色に 問い合わせ相次ぐ(テレビ熊本)

tku-photo.png

熊本市ではきのう午後7時すぎ空一面が黄色くなる現象が起こり、熊本地方気象台には午後7時すぎをピークに、「空が黄色いがどうしてか?」といった問い合わせの電話が数十件かかったということです。熊本地方気象台は、「雲の合間から光が差し込み黄色やオレンジの光が雨粒で散乱したものではないか」と話しています。

2008-07-18 19:21:29



上の写真はそのテレビ熊本でのものです。他に探してみると、こんなのが。

kuma0716.jpg

ごく普通に撮影したものだそう。
ここまで黄色いと確かに問い合わせもしたくなりますね。

大気の汚染状況も見てみましたが、(こちらの予報)この日は、

osen-718.png

こんな感じで、黄砂や大気汚染の関係ではなかった模様。
地方気象台の人の言うように

> 雲の合間から光が差し込み黄色やオレンジの光が雨粒で散乱したもの

ならもう少し頻繁に見られてもいい気もしますが、ここまで黄色い風景は黄砂の時でさえあまりなさそうな気もします。



何なんですかね。






Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。