2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2008年12月30日


アメリカの火山帯での群発地震

アメリカから気になるニュースが伝わってきました。

米イエローストーン国立公園で謎の群発地震、観測態勢を強化(Technobahn 2008/12/30 )

米イエローストーン国立公園で27日から群発地震が起きていることが29日、明らかとなった。小規模な地震は27日から29日の3日間で250件にも達するなど、地元のユタ大学を中心とする観測グループでは、大規模な地震へと発展する可能性がないか、観測態勢を強化している。


これは少し緊張したニュースであるかもしれません。

イエローストーンはアイダホ州、モンタナ州、及びワイオミング州に位置する世界最古の国立公園で、アメリカ大陸最大の火山地帯でもあります。


Voila_Capture1.jpg

ユタ大学教授によると、「今回の地震は明らかに普通のものでない」とのこと。

このイエローストーンの火山群では、過去に何度か大噴火を起こしているらしく、同じ Technobahn の米地質調査所、イエローストーンは1万3000年前に巨大噴火を起こしていたという記事によると、

1万3000年前に巨大噴火を起こし、地表近くにまで達したマグマが7700万平方フィート(約2300平方メートル)もの水分と接触した結果、水蒸気爆発による巨大噴火を起こし、その結果生じた衝撃は地殻を揺さぶり、あたかも津波のような振幅現象を伴って周辺地域に波及していった


のだそう。

そして、

> 仮に1万3000年前に起きた巨大噴火がまた起きた場合、米国経済はもちろん、北米大陸の生態系は壊滅的な被害を受けることになる。

とのことです。

以前、こちらの記事で、アメリカ西海岸で起きる可能性のある大地震について説明させていただいたのですが、これに関連というのか何というのか、WebBot プロジェクト
で予言されたひとつの予言があります。

それは12月10日と12日にアメリカで起こるとされた「双子の地震」についてです。
その記事を少し抜粋しますが、日時はもうすでに外れている予言ですので、話半分として聴いて下さい。





11月26日配信分

・火山活動が地震の発生に関連しているとのデータもまだ衰えてはいない。地震と火山噴火の結果、ダムが決壊するというデータも存在する。これにより道路は壊滅して地域は孤立し、電力の供給も途絶える。

・地震が感じられる範囲は周囲1000マイルにおよぶ。地震は真夜中に起こる。そして夜が明けるまでに5回ほど大きな余震が発生する。

(注釈)1000マイルは1600kmほど。大体、日本列島の半分くらいの距離となります。

・地震の発生場所はリゾート地なので、多くの新婚カップルがそこから避難する。

・地震で、結婚式が行われるチャペルの壁が倒壊する。

・給水所が破壊される。だが道路が破壊されて車両の動きが取れなくなるため、給水所の破壊に対処することができなくなる。

・火山の噴火の影響で海底が変化する。この変化は、2009年晩夏から起こる世界中の沿岸部で海面が変化する現象の原因となる。

・第2の地震は最初の地震よりも規模は少し小さいようだ。この地震は、アメリカ北西太平洋岸(ワシントン州、オレゴン州、カリフォルニア州北部)のような森林が多く雨量の多い地域で起こると思われる。


11月1日配信分

・米国北西海岸の巨大地震には火山の噴火がかかわっているとのデータがある。この火山が海底火山なのか一般の火山なのかははっきりしない。





この予言の描写とイエローストーン国立公園はダブって見える部分があります。

ここは世界有数の観光地で、こちらの英語記事などを読むと、イエローストーンチャペルという歴史的なチャペルもあるようです。

給水所は・・・まあ、1000マイルに渡って地震を感じるのですから、どこか影響はあるのでしょうが、こちらの地図を見ると、このあたりはミズーリ州の水源確保地域ということのようです。

現在のこのあたりの地震の状況はこちらのサイトでわかります。

kakudai-voila.png

これが現在、つまり12/31のイエローストーン公園近辺での地震発生状況ですが、完全に1カ所に集中しているのがわかると思います。

また、発生頻度も半端ではなく、数分おきに地震が発生している状況です。
マグニチュードはどれも小さいですが、確かにこれはかなり通常ではない状態です。

yellowstone-12-31.gif

アメリカ政府と研究機関は今回の群発地震の原因を突き止めて、早めの対策を立てることを期待します。対策といっても、もし地震と関係あるとすれば、あらかじめ避難するくらいしか方法はないでしょうが。

2008年の終わりの大変気になるニュースです。





Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。