2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2009年01月10日


日常的に捕獲され出したリュウグウノツカイ

ryuuguu.jpg

△ リュウグウノツカイは、見た目のインパクトが非常に強い深海魚。生態はまったくわかっていません。




Office-けやき2によると、昨年の12月からの1カ月だけで、全国で3匹もリュウグウノツカイが捕獲されているとのこと。


【この1ヶ月の捕獲報告】

2008年12月10日 対馬海峡
2008年12月26日 青森県五所川原
2009年1月8日  島根県出雲市



となっているそうです。

[関連ニュース]4m超!巨大深海魚を捕獲 対馬沖にリュウグウノツカイ(長崎新聞 2008年12月12日)

リュウグウノツカイは以前このブログでも取り上げたことがあるのですが、深海魚で、希に捕獲されることはあるのですが、1カ月で3匹というのはなかなかないことかもしれません。


今年の海では、和歌山県で季節はずれのカツオの豊漁が続いていたり、それとこれは奇妙な話なのですが、先日、東京湾で養殖魚が大量死というニュースがテレビで流れていたそうなのですが、ネットでの文字ニュースにはなっていないようです。こちらのブログの方も書かれていました。


海の底で何か起こっている感じはします。

でも、海というより、実は自然はいろんな部分で変化してきています。
しかも規模がかなり大きいです。

例えば昨年このブログでも何度か取り上げた100年に一度しか花を咲かせないといわれているリュウゼツランが次々と開花していた件に関しても、こちらのブログの方はそのことについてまとめて下さっていて、


リュウゼツランが神戸大学敷地内で開花(2008年7月29日)兵庫県神戸市

リュウゼツラン宇部市で開花(2008年7月31日)山口県宇部市

市原サービスエリアにてリュウゼツラン開花(2008年6月27日)千葉県市原市

江ノ島サムエル・コッキング苑にてリュウゼツラン開花(2008年8月10日)神奈川県

伊東マリンタウンにてリュウゼツラン開花(2008年7月26日)静岡県伊東市

柏市の民家のリュウゼツランが初めて開花(2008年8月7日)千葉県柏市

東松山市の個人宅でリュウゼツラン開花(2008年8月1日)埼玉県東松山市

中間市の個人宅でリュウゼツラン開花(2008年8月15日)福岡県中間市

蒲群市の個人宅でリュウゼツラン開花(2008年7月29日)愛知県蒲群市

徳島の個人宅でリュウゼツラン開花(2008年7月30日)徳島県上板町

大島でリュウゼツランが一斉開花(2008年7月25日)東京都大島

赤羽の個人宅でリュウゼツラン開花(2008年8月3日)東京都北区


と、本当に咲きまくっていたようです。
これは全世界に目を向ければもっと事例はあるのかもしれません。

(そのうち調べてみようと思っています)


植物の変化は侮れません。
一昨年、一斉に竹の花が咲いた中国の四川省では翌年に四川大地震が起きています。

パンダ生息地で竹が開花 四川省は緊急措置発動(中国国際放送局 2007年11月27日)

昨年来、いっせいに通常では起きづらいことがずっと起き続けています。
偶然もここまで続くと偶然ではなく、これこそ「これからの自然の在り方なのだ」と私は思っています。

自然が今後どういう経緯を辿るのかはただ見ているしかないのでしょう。


Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。

この記事へのコメント
Posted by at 2009年10月22日 04:01
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112434331

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。