2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2009年02月19日


地震の季節

ちょっと時間がないので、気になることを少し。

先日まで、

2/17の記事
2/13の記事

などで書いた行徳の反応なのですが、やはりどうも収まらない。
行徳の無指向と行徳東では毎日のように激しい反応が続いています。

inage-2009-02-19.png

人為的な部分を考えたくもありますが、理由がどうであれ、止まっていないということと、あとは、今日になって三宅島も反応を始めたということです。

miyakejima-2009-02-19.png

最近は行徳が、方向などを含めて、とても素直に地震の前兆としての反応を示しているのことを考えてみると、


・行徳の無指向が大きく反応している
・行徳の東方向が大きく反応している

・行徳の北が少し反応している
・三宅島が少し反応している



これが同時間帯に起きていて、方向性としては、房総半島そのものあたりがどうにも怪しいという感じになります。

ちなみに、行徳と三宅島の位置関係はこうなっています。

genroku_jishin-s.jpg

(クリックで拡大)


で、例のロシアの24時間がこうなっています。

russia-24-2009-02-19.png

Forecast 19.02.2009 - done 18.02.2009


ロシアはそりゃ大した当たりませんが、「少し当たっている」という事実をとりあえず気にしたいところです。


突然オカルトですが、脅威の的中率を誇る、世見の照さんが昨年9月に書かれていた記事にあった、


> 「元禄地震」
こんな名前がついた地震があったと思われるのですが
この場所が何処に当たるのか
今は分かりませんが
同じ場所かその近くの周辺が今度揺れると
大地震になりそうです。



という言葉が気になっています。

元禄地震は、1703年に起こった、房総半島・千葉県野島崎が震源と推定されるマグニチュード8.1の地震。

いずれにしても、最近のマグニチュード5付近の地震の連続を考えると、本格的に「地震の季節」が到来してしまったような気がします。






Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。

この記事へのコメント
いつも素晴らしい記事を有り難うございます。本当に参考になり、毎日楽しみにしています。

地震ですが、体感で予測を次々的中させる方がいます。地磁気を「地龍さん」と命名し、擬人化しているのが面白いです。

●イオンの不思議生活
http://newmainasuionx.blog43.fc2.com/

もし、参考になれば。
Posted by 草々 at 2009年02月20日 10:15
> 草々さん、はじめまして。

体感を感じられる人はいいですよね(まあ、本人にとっていいか悪いかはともかく)。

体感って、たとえば地震の前に頭痛を感じる時があったり、あと、めまいを感じたりというのがあるのは確かなんですが、再現性が危ういので、個人ではなかなか予知までには結びつきません。

最近は実はちょっと地震にナーバスになっているので、人の体感、参考にさせていただきます。
Posted by oka(管理人) at 2009年02月20日 15:12

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。