2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2009年03月08日


深さ 10km の地震たち

つながっているこころに最近続いている「深さ10キロ以内の発振」がまとめられていました。

そのまま転載しますと、



8日 
10時5分ごろ 宮城県北部 深さ 10km M2.3

7日 
23時33分ごろ 十勝沖 深さ 10km M5.2 震度3
21時32分ごろ 熊本県熊本 深さ ごく浅い M2.5 震度3
2時26分ごろ 福井県嶺北 深さ 10km M2.7

6日 
20時55分ごろ 鹿児島湾 深さ ごく浅い M2.6
20時9分ごろ 鹿児島県薩摩 深さ ごく浅い M2.5
9時12分ごろ 鹿児島県薩摩 深さ ごく浅い M2.8

5日 
21時47分ごろ 内浦湾 深さ 10km M2.0
17時43分ごろ 宮城県北部 深さ 10km M3.4
6時0分ごろ 島根県東部 深さ 10km M2.2

4日 
8時32分ごろ 福井県嶺北 深さ 10km M3.2

3日 
21時14分ごろ 父島近海 深さ 10km M4.5




とのこと。


昨日の記事の北極での地震も深さ10kmちょうどのところで起きています。

「10kmの発振に何か意味があるのか」と聞かれるとよくわからないですが、ただ、この10kmという深さは浅いところで起きている地震であることは確かで、なんとなく気になったので、全世界の方も見てみました。

世界の1週間の地震から、深さ10kmの地震をピックアップしてみました。
「10km前後」というのもたくさんあるのですが、キリがないので、ジャスト10kmのものをピックアップしています。


3月1日

マグニチュード4.6 深さ10.0km バハカリフォルニア(メキシコ)


3月2日

マグニチュード4.8 深さ10.0km パキスタン
マグニチュード3.2 深さ10.0km プエルトリコ
マグニチュード5.5 深さ10.0km スラワシ(インドネシア)


3月3日

マグニチュード5.0 深さ10.0km タジキスタン


3月4日

マグニチュード4.7 深さ10.0km 中央モンゴル


3月5日

マグニチュード5.4 深さ10.0km スヴァールバル諸島(北極圏)
マグニチュード3.0 深さ10.0km プエルトリコ
マグニチュード4.2 深さ10.0km オレゴン沖(アメリカ)


3月6日

マグニチュード6.5 深さ10.0km スヴァールバル諸島(北極圏)
マグニチュード4.7 深さ10.0km オーストラリア東南沖
マグニチュード5.0 深さ10.0km トンガ
マグニチュード4.8 深さ10.0km トンガ


うーん。
なんか不思議な光景ではあります。




タグ:北極の地震

Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。

この記事へのコメント
そして、桜島の爆発的噴火になりましたね。
比較的浅いところでの震源が短い時間で起こっていた事から火山性の地震だったということでしょうか。

浅間山もまだ完全終息はしていないでしょうから、近いところでの地震の頻発には注意した方がよいかもしれませんね。
Posted by mewlet at 2009年03月10日 12:35
> mewlet さん

うまくいえないのですが、先日、少し不思議な空の現象を見まして、普段はあまり地震雲とかは考えない私ですが、「なんか変な感じになってるのかなあ」と思ったりしました。

暖かさも発表されている気温以上の気がしたり・・・。

まあ、考えすぎではありますが、浅い地震の品×に何となく不安感があったりもいたします。
Posted by noffy (oka) at 2009年03月11日 01:39
関東では曇りの日ばかりで空を見る機会も減りました。
気温の上昇については、ご覧になった雲を発生させた要因が関係した温室効果か、マグマが上がってきての地熱の関係でしょうか。


ところで、行徳の西方向が昨日の昼過ぎから変化が現れていますね。
時を同じくしてHi-netの相模地域の波形もブレが発生しています。
ついでに、垂れ下がった紐が左右に0.5mm程度揺れるくらいの超微少な地震も多く感じるようになりました。
もちろん、風ではありません。
自分自身、気流を作らないよう静止して一点集中での観測です。
Posted by mewlet at 2009年03月11日 09:24
> mewlet さん

あ、本当だ。行徳が変化してる・・・。

昨日今日とちょうど見ていなかったんですが、それだけにひとめでわかる変わりようですね。

行徳には季節的な変化というのがありますけど(Eスポが発生する夏など)、今はそういう時期ではないですし、これは何でしょうね。

関東はロシアサイトで緑がつきっぱなしですけど、最近は来ないことも多くて、「浅い地下で全面的に何か起こっているのでは」と私などは考えてしまいます。
Posted by noffy (oka) at 2009年03月11日 22:57

この記事へのトラックバック

新潟 地震
Excerpt: 送料無料!アラジンバッグプレゼント付【即納】2009年モデルBF-3906(K) アラジン ブルーフレーム ブラック (アラジンストーブBF3906-K)【防災・地震・非常・救急 SA】商品価格:35..
Weblog: youtube動画ニュース新着blog
Tracked: 2009-03-10 11:13


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。