2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2009年04月06日


イタリアの地震におもうこと

「地震の被害の想定の難しさ」というようなことを実感させてくれたのが、今回のイタリアの地震。

イタリア中部で強い地震、建物倒壊 死者増加の恐れ(AFPBB 2009/04/06)

地震の規模は各情報によってバラバラですが、イタリア当局はマグニチュード5.8、アメリカ地質調査所は6.3としています。

結局、イタリア政府が緊急事態宣言を出すに至った災害となっているわけですが、この図

italy-earthquake.gif

を見てもわかる通り、起きた場所がよくなかったようです。
ローマから北に100kmという場所で、日本でいえば、宇都宮あたりで地震が起きたような感じで(適当ですよ)、深度も浅く(USGSでは深さ10km)、また、人口密集度もそこそこ高かった模様。


何しろ、イタリア当局発表のマグニチュード5.8なら、これは小地震。

たとえば、地震大国の日本で、その程度の地震がどれくらい起きているかというと、

http://homepage1.nifty.com/rshiba/Hypo30.html

などで確かめてみると、日本ではこの1カ月で、マグニチュード5以上の地震が12回起きています
しかし、ご存じのように、この1カ月で死者を出したような地震災害は発生していません。

結局、「場所」と「深さ」の問題は大きくて、これによっては、今回のイタリアのようにマグニチュード6前後でも大変な被害が出るということですね。まして、マグニチュード7とか8とかになったら・・・(8はよせ!)


何が言いたいのかというと、いろんなことが運というか、その時の状況でまるで違うものとなっていくわけで、地震に関しては「意味なくおそれること」には意味がなく、また。「何の準備もしていない」ことにもちょっと問題がある。

なので、

・適度に楽観的に
・起きた時への備えと心構えの簡単な準備


が必要だと思います、という当たり前の話なのでした。







Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。

この記事へのコメント
Posted by at 2009年04月07日 03:09
イタリアの地震のニュースみて震度を見て、あぁまた10kmか。
しかも余震含めて全部10kmか〜なんて思ってました。

前記事のコメントの続きになりますが、両極の氷溶けたら当然の如く日本の大半は海中ですね。

それがあと数ヶ月なんて宣告されたらどうしようかな・・・。

Posted by mewlet at 2009年04月07日 09:15
どうも。

テクノバーンに「南極のウィルキンス棚氷が史上最大規模の崩壊」という記事がさきほど載っていました。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200904071010

これ自体は海水面には関係ないとのことですが、南極も北極もえらいことになっているようです。

北極海の棚氷の崩壊は昨年9月から起きている模様です。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200809041842

まあ・・・溶けまくりみたいです。

棚氷ではなくて、これが氷河とか永久凍土が溶け始めると、かなりまずいというようなことを読んだことがあるような気がします。
Posted by noffy (oka) at 2009年04月07日 14:31
Hi-net横浜にちょっと異変。

今朝まで安定していたのに、今現在なんか細かいブレがすごい。
さっき、感じ取れる地震があったけれど、情報はで出ず。
Posted by mewlet at 2009年04月07日 16:59
今横浜で何が?カラスが大量死したり・・。
何やら、不穏な動きでもあるのでしょうか?
Posted by 通りすがり at 2009年04月08日 20:45
> mewlet さん

日本もいろんな観測データが不安定にはなっていますね。
どうなるかよくわからないですが、揺れても不思議はない感じはします。

そういえば、イタリアの本震は最初は確かに深さ10.0kmだったのですが、8.8kmに訂正されています。

マグニチュードが訂正されるのはよく見ますけど、深さが訂正されるのはあまり見ないような。



> 通りすがりさん

横浜でカラスが大量死しているのですか?
もし、よろしければニュースとかのソースがあれば読みたいです。
Posted by noffy (oka) at 2009年04月08日 22:11
確かに深さが修正されるのはあまり見ないですね。

最初に計測した人が1の位で四捨五入でもしちゃったんでしょうか。

ついでに、横浜にあまり見ない反応と、相模に同じ深さでの似た反応が出てますね。
横浜も同じような図になるんでしょうか。

ついでに48時間の千葉?にぺちょっとついてますね。
Posted by mewlet at 2009年04月09日 09:10
ttp://cocorofeel.exblog.jp/10686528/

この地震を予告した人がいた、という記事を読んで「内部告発?」とちょっと気になっていたのですが、本当にそうだったのかも。
Posted by 太陽の子 at 2009年04月09日 12:05
太陽の子さん、こんにちは。

上のブログに、

 > 深さ10キロということもあってニュートリノが浮かび

とあるのですが、深さ10kmとニュートリノってどんな関係があるのでしょうかね・・・。

私個人の感想としては、人為的な影響で地震が起きるとしても(そんなことできるのかどうか知りませんが)、むしろこんなに的確に深さ10kmの地震が続けられるのかなあというような気持ちもあります。
Posted by noffy (oka) at 2009年04月09日 12:46
先程の横浜と相模の件です。
あのあと、関東のほかのとこも調べてみたところ、栃木が物凄い反応が出ています。

もしかしたら浅間山の再噴火があるかもしれませんね。
以前の噴火も、太平洋側で噴火前に地震が起きているので位置合い的に、震源地-浅間山の間で、マグマが動いているのかもしれません。

相模6は、いつも通りですかね。
35kmの真っ黒塊が気にはなりますが・・・。
Posted by mewlet at 2009年04月09日 16:48
noffy (oka)さんのコメントを通りすがりさんがまだ見ていないようですので、横入り失礼します。

MSN産経ニュース 2009.4.5
カラスが大量死 原因は不明
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/kanagawa/090405/kng0904052208009-n1.htm

これが近いのではないでしょうか。
Posted by あじさい at 2009年04月10日 22:37
> mewletさん

相模とかは確かに不定期にスゴイのが出ますね。
どういう感じのことを示しているのかなあ。

なんだかんだいって、最近、関東では千葉沖以外での体感地震はしばらくないですし、あまりこういうのが長引くのもいいことではないかもしれないですねえ。



> あじさいさん

どうもありがとうございます。

2006年頃だったか、私の実家のある北海道でスズメやハトが相次いで大量死する事件(?)がありまして、あれも今でも原因がわかっていないと思います。

この数年、大量死は多くなっていますね。しかも、本当に大量の。鳥、魚、海外では虫やコウモリ。あと、まあ、ミツバチもですけど、ほとんど農作に関係してきちゃいますので、懸念はあります。
Posted by noffy (oka) at 2009年04月11日 03:28


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。