2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2009年04月24日


謎の行徳の異変は続く




最近、行徳のグラフ、特に稲毛北の変化について記したりしていました。

もしかしたら、千葉から北海道の東かなどにかけての地域で地震が起きたりする可能性もあるのかなあ、というようなことを書いたのですが、その後、稲毛北のグラフは、ほぼ毎日、早朝にグラフが上昇して夜間に下がっていくという規則正しい動きを見せていて、その規則正しさはむしろ安心させてくれるものでした。

「何か季節的なものなのかもしれないなあ」と。

ところがさきほど見てみると、またしても見たことのないような反応が。

4月24日の午前9時10分くらいのところをご覧下さい。

g-20009-0424-1.gif

  ▲ 北方向


g-20009-0424-2.gif

  ▲ 無指向と東方向


行徳・稲毛の北、西、無指向に揃って激しく一時的な上昇が見られます。

問題はその振り幅で、これはちょっとあり得ない。

いろいろと調べてみても、落雷、Eスポ、などはないようですし、だいいち、落雷やEスポの反応はこうはなりません。

上への振り幅が大きすぎるように思います。

結局、行徳のグラフが何に反応するかは正確にはわかっていないわけですので、何とも言えないですが、反応が瞬間的なところから、「瞬間的な地面下での変動」、「隕石が海に落ちた」(おいおい)、「千葉の近辺で大爆発が起きた」(それなら報道されますな)、あとは何かよくわからない、たとえば宇宙線とかプラズマみたいなものといううか、なんかそんなたぐいのものがチラッとかすめた、とか(それも事前にわかることだよなあ)。

何にもなければ、機械の故障等もあると思いますが、三方揃って故障もむしろ不自然な。

あとは一番考えられるのは人為的なことで起きた。
つまり、誰かがマシンに対して直接なんかしちゃった、みたいな。
メンテの一環なども入れてのことですが。


いずれにしても、結構、行徳は見続けていますが、この振り幅はなかなかであります。

どうなるでしょうか。

杞憂も甚だしいとは思いますが、こちらの震災前のいろいろな事象なども参考にされて、周囲で何か起きてないかなど注意されてみるのもいいかと思います。

あと、オカルトレベルでもちょっと気になる点はあるのですが、それはここではふれないでおきましょう。





[追記](04.25)

今朝4月25日の午前にも行徳・稲毛で同じような反応が出ていました。上の振り幅が似ています。

うーむ・・・ (-_-)

工事、軍事訓練、ニュートリノ・・・。
どれにしても、こんな瞬発的な反応するだろうか。

それと、昨日は「無指向と北と西」に強く反応が出ていたのが、今日は「北と西」が強く反応しています。
なんか方向がどんどん変わってきているような・・・。

稲毛から北西っていうと、大まかには千葉、埼玉、群馬、茨城あたりの方向。

inage-hokusei.jpg

何の反応なのだろうなあ。

あと、Hi-net 連続波形結合画像では、関東の周辺で場所によって、いろいろと活発みたいです。ただ、Hi-netに異変があるからといって地震が起きるというほうど単純でもないので、難しいところですが、参考までに。

さて、何もなく終わるのか、何かあるのか。






[追記 2]

行徳のグラフとは全然関係ないでしょうが、こういうニュースがありました。

ニュートリノ生成を初確認 東海村の加速器施設(2009.04.23)

場所は茨城県の東海村で下のAの場所です。

tokai-mura.gif

まあ関係性がわからないので、あくまでこういうニュースがありました、という話です。





Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。

この記事へのコメント


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。