2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2009年05月31日


浅い地震の記録 5/26-5/30

最近、深さ10.0kmの地震を観察し続けていたりしています。私は基本的にアメリカ地質調査所 USGSの発表データを参考にしているのですが、毎日眺めていて、最近、「10.0kmはともかく、なんか最近浅い地震が多いのでは?」と思い始めています。

まあ、しかし感覚で言ってみても仕方ない。
過去のデータと付き合わせるのも大変ですので、これもデータとしてなるべく採り続けることにします。

どのくらいだと浅い地震と呼べるのかはわかりませんが、Hi-netで日本の地震などを見ている限りは「深さ10キロメートル代なら浅いほう」とはいえそうなので、10キロ代、つまり深さ20.0km以下の地震とすることにします。

題して「一日の地震占める深度20km以下の地震の割合」。

USGSでは、マグニチュード2.5以上の地震だけが記録されます。


5月25日

全世界での地震 35回
深度10km以下の地震 22回
割合 約63%
その他のこと イエローストーンでM2以上の群発地震


5月26日

全世界での地震 20回
深度10km以下の地震 9回
割合 約45%
その他のこと 父島周辺で深さ479kmの地震


5月27日

全世界での地震 17回
深度10km以下の地震 4回
割合 約53%
その他のこと 


5月28日

全世界での地震 20回
深度10km以下の地震 11回
割合 約55%
その他のこと ホンジュラスでマグニチュード7.3の地震


5月29日

全世界での地震 34回
深度10km以下の地震 17回
割合 約50%
その他のこと アイスランドで深さ10.0km地震


5月30日 

全世界での地震 28回
深度10km以下の地震 11回
割合 約39%
その他のこと ネバダで深さ0.0km地震


全体的に半分くらいという感じですね。
よくわからないので、とにかくデータをとりましょう。







タグ:地震

Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。