2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2009年08月14日


プレート上の王国

当ブログのコメント欄によく情報等を書いてくださる Over60 さんからこちらの記事のコメントで教えていだいたのですが、自然災害のニュースサイトに関してすごいサイトがありましたので、どうしてもご紹介したいので書いておきます。英語サイトですが、英語が苦手でも図や写真が豊富なので、見ているだけでも面白いです。


Fire Earth
http://feww.wordpress.com/


情報量が膨大で、ザーッと見ただけなのですが、起きている災害等に関しての情報の早さもスゴイのですが、なぜか、地震の長期予測まで載っていて、それも大変に興味深いものです。

ただ、「地震の予測」というものに関してはいろいろな意見や考えがありますので、今はワタシはそれを主軸に紹介するつもりはありませんので、興味のある方は各自でお読み下さるのもいいかと思います。

» カリフォルニアの地震予測
» アラスカの地震予測
» 東京湾での地震の予測


さて、今回はこの予測のことではなく、東海での地震のついての記事で面白い記事や図をいくつか見つけたので、それを紹介しておきます。このサイト、海外のサイトだと思うのですが、日本の今回の東海の地震について、日本のどんなサイトや新聞などよりも詳しいと思われるほど詳しく説明してくれています。

日本人以外の誰がこんな記事に興味があるのかという疑念はありますが(笑)。



静岡の地震をプレートから見直してみると

面白い記事というのは、

Strong Quake Strikes Near Shizuoka, Japan(日本の静岡付近で強い地震)


という記事で、まだ記憶に新しい8月11日の静岡のマグニチュード 6.4の地震です。

マグニチュード6.4という規模と、駿河湾という震源から「東海地震の前兆か」などと騒がれました。


興味深い図はこれです。

usgs-wall-st-map.gif


8月9日の東海沖の地震と同じ日に起きた4つの比較的大きな地震を地図にプレートと共にあらわしています。

USGSから拾ってみますと、次の4つの地震だと思われます。(時間は標準時)


M6.6 2009/08/10 04:06:31 サンタクルーズ諸島 深さ 35.0 km

M5.6 2009/08/10 17:46:28 北ニューギニア 深さ 35.0 km

M7.6 2009/08/10 19:55:39 アンダマン諸島 深さ 33.1 km

M6.4 2009/08/10 20:07:08 日本・静岡 深さ 26.0 km



ついでに、もっとわかりやすく、プレートを日本語にして印をつけ直してみました。

plates0811-s1.jpg


アンダマン諸島のが入りきらなくて、少しずらしたんですが、この地震もユーラシアプレートとオーストラリアプレートの間で起きています。ほとんどが「プレート同士の間で起きた地震」ということにはなりそうです。

ここから何を推測できるかは難しいですが、これを見て何かおわかりになるような方には考えていただければと思い作成しました。


ただまあ・・・日本では「東海地震との関係は」と色めき立っていましたが・・・これを見る限り、変動は地球規模なのでは・・・。

しかし・・・東京というのは罪なところに首都が築かれたものよ・・・と、この図をみて改めて思うのでありました(苦笑)。







Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。