2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2012年09月17日


世界の火山の噴火状況 2012年9月



250px-Stromboli_Eruption_Crop1.png

▲ ヨーロッパで現在、唯一噴火しているストロンボリ火山。
--

ボルケーノ・ディスカバリーというリアルタイムの火山監視サイトがあります。

» Volcano Discovery

見てみると現在かなりの数の火山が活動しているようで、資料的な意味も含めて、2012年9月16日現在の世界の火山の噴火状況を記しておきます。

下の地図が世界の火山です。
日本の位置は丸で示しました。

volcano-2012-09.jpg


色分けはそれぞれ、

(赤) → 噴火中の火山
(オレンジ) → 警報が出されている
(黄色) → 噴火の懸念がある

を表します。


黄色の「噴火の懸念がある」は多すぎるので、下のリストからは除外しました。こここでは、噴火中の火山と、火山活動によって警報などが出されているものをピックアップします。なお、過去の歴史で顕著な噴火をした火山には Wikipedia などのリンクを付記しておきます。


現在のこの火山活動状況が、通常に比べて多いものなのか、それとも通常程度のものなのかは、私にはわかりません。

それにしても、インドネシアはやはりものすごいです。




噴火中の火山

・ヨーロッパ

 ストロンボリ火山(Stromboli / イタリア)
Wikipedia



・アフリカ

 オルドイニョ・レンガイ(Ol Doinyo Lengai / タンザニア)
Wikipedia

 エルタ・アレ火山(Erta Ale / エチオピア)


 ニーラゴンゴ山(Nyiragongo/ コンゴ民主共和国)
Wikipedia



・インドネシア

 カランゲタン山(Karangetang / インドネシア)
Wikipedia

 ドゥコノ山(Dukono / インドネシア)
Wikipedia

 ロコンエンパン山(Lokon-Empung / インドネシア)


 ソプタン山(Soputan / インドネシア)


 スメル山 (Semeru / インドネシア)
Wikipedia

 バトゥ・タラ火山(Batu Tara / インドネシア)


semeru.jpg

▲ インドネシアのスメル火山。



・中米、カリブ海

 サンタマリア火山 (Santa María / グアテマラ)


 フエゴ火山 (Fuego / グアテマラ)


(注) このグアテマラのフエゴ火山というのは、つい先日の9月14日に噴火しました。その報道をCNNから抜粋しておきます。


グアテマラで「炎の火山」が噴火、3万5000人が避難

vol-cnn.jpg

中米グアテマラ南部のフエゴ火山が13日に噴火し、当局が住民約3万5000人を避難させた。同国の赤十字の広報がCNNに明らかにした。

スペイン語で「炎の火山」を意味するフエゴ火山は古都アンティグアの近くにあり、標高3763メートル。現地時間の同日午前10時ごろに噴火が始まり、午後遅くまで噴煙を吹き上げ続けている。

専門家によると、フエゴ火山は中米で最も活動が活発な火山の1つ。噴火は今年に入って6度目だが、今回は最も規模が大きい。





・南米

 ビジャリカ山 (Villarrica / チリ、アルゼンチン、南アフリカ)


 レベンタドール火山 (Reventador / エクアドル)



・太平洋

 キラウエア火山(Kilauea /ハワイ)
Wikipedia


 ウラワン火山(Ulawun /パプアニューギニア)


 ヤスール火山(Yasur /バヌアツ)


 アンブリム火山(Ambrym /バヌアツ)
Wikipedia



・クリル諸島から、日本、フィリピン

 シベラハ山(Shiveluch / カムチャッカ)


 クリュチェフスカヤ山( Kliuchevskoi / カムチャッカ)


 ベシミアニ山(Bezymianny / カムチャッカ)


 キジメン山(Kizimen / カムチャッカ)


 カリムスキー山(Karymsky / カムチャッカ)


 桜島(Sakurajima / 日本)
Wikipedia



・他の地域

 エレバス山(Erebus / 南極)
Wikipedia


ele.jpg

▲ 南極にあるエレバス山。






以下は、火山活動に対しての警報発令中の火山。
こちらは名前だけを羅列しておきます。

ヨーロッパ
 エトナ火山(イタリア)


アフリカ
 ニアムラギラ山(コンゴ民主共和国)


インドネシア
 クラカタウ(インドネシア)
 ムラピ山(インドネシア)


アリューシャン、アラスカ、北米
 クリーブランド山(アラスカ)


中米、カリブ海
 ポポカテペトル山(メキシコ)
 サンクリストバル火山 (ニカラグア)
 テリカ(ニカラグア)
 マサヤ山(ニカラグア)
 コンセプション火山(ニカラグア)
 ボルカン・リンコン・デ・ラ・ビエハ(コスタリカ)


南米
 サンガイ山(エクアドル)
 ウビナス山(ペルー)
 トゥングラワ山(エクアドル)


太平洋
 バガナ山(パプアニューギニア)
 ランギラ山山(パプアニューギニア)
 マナム山(パプアニューギニア)


クリル諸島から、日本、フィリピン
 ゴラリ山(カムチャッカ)
 阿蘇山(九州/日本)
 霧島山(九州/日本)
 諏訪之瀬島(トカラ列島/日本)
 硫黄島(小笠原諸島/日本)




以上です。
日本も、活動の徴候の見える火山は案外と多いです。




タグ:火山活動

Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。