2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2013年05月23日


米国で謎の感染症で2名が死亡



al-illness.jpg

▲ アメリカでの謎の病気について報道する記事。inquisitrより。
--




最近は、世界中で新しい感染症のニュースが多いです。

中国で発生している複数の鳥インフルエンザ、中東から世界に拡がりつつある新種のコロナウイルスなど、「将来的にパンデミックに結びつくかもしれない」という事例に関しては、 In Deep の、

中国で鳥インフルエンザ H1N1 でも死者 : そしてこれからの世界で私たちは「蛇のロゴ」をどこまで信用すればいいのか
 2013年05月16日


という記事に記したことがあります。

また、先日の記事、

北朝鮮の養殖場で鳥インフルエンザ H5N1 が発生。カモ 16万羽が殺処分に
 2013年05月21日

では、北朝鮮に関して「カモ」で鳥インフルエンザが発生しているという報道をご紹介したのですが、情報がオープンであるかどうか不明な北朝鮮での実際の状況はつかみにくい部分がありそうです。

たとえば、上の報道記事では、



平壌では、医療機関が医療関係者を 1000人規模で動員



とあり、カモだけの感染にしては、かなり物々しい感じも見てとれます。

世界中でどのように感染症が分布しているのか正確なところはわからないですが、 5月21日に、 WHO 事務局長補のケイジ・フクダ氏は、世界はインフルエンザの大発生への備えができていないと発表したことが、 AFP に載せられていました。


fkd-02-21.jpeg

▲ WHO で記者会見するケイジ・フクダ氏。彼は日本出身の日本人医師。 AFP 通信 より。


そんな中で、アメリカで「謎の病気」で7名が搬送された後、2名ぼ死亡するという謎の病気について報道されています。兆候として、発熱、せき、呼吸困難などがあるのですが、感染菌は不明とのことです。

その記事をご紹介します。







Mysterious Illness Kills 2, Hospitalizes 5 In Alabama
inquisitr 2013.05.21


謎の病気により、2人が死亡し、5人が入院


ku-large.jpg


アラバマ州で謎の病気により2名が死亡し、他に5名が入院していることを、州の公衆衛生当局が発表した。症状は呼吸器感染症だが、原因はわからず、担当者たちは困惑している。

その謎の病気で搬送された7人には、症状としては、発熱、咳、そして呼吸困難などが見られた。現在、その患者から採取されたサンプルがアラバマ州の疾病管理センターの呼吸器科によって検査されている。

公衆衛生広報担当は、今回の病気の発生についてアラバマ州の住人たちに対して、広く認識してもらいたいと語っている。

担当者は、「アジアではいつかの感染症が流行していることは認識しているが、他の地域からの報告は受けていない」と言う。

アラバマ州で感染した7人は、最近、旅行などに出かけたことはないという。





Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。