2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2013年05月23日


ノルウェー南部を中心に大洪水が発生



kvam1.jpg

▲ ノルウェーのメディア TV2 より。
--



ノルウェーの南部で、数十年間経験したことのないような洪水に見舞われているようです。

報道では主に被害が多いのは、クヴァム地方という場所のようで、地図では下のあたりに位置する場所の模様。

kvam-map1.jpg


現地の報道がノルウェー語ですので、翻訳は要約的なものとなってしまいますが、現地メディアより現在の状況を記しておきたいと思います。







nr.png
TV2 (ノルウェイ) 2013.05.23

ノルウェー南部のクヴァム地方で洪水により住民が避難

kvam2.jpg


クヴァム地方で発生した大規模な洪水が被害を広げている。

5月22日夜、大雨などによる大規模な洪水が発生する恐れがあるとして避難が開始された後、現在までに 155人の住民が避難している。

住民たちの情報によると、クヴァムでは河川の水位が 10分ごとに 50センチずつ上昇するような急激な水位の増加が見られたという。

またノルウェー東部でも、大雨と雪解けの水により危機的な状況にある。
予報によると東部では、40ミリの雨が降る可能性がある。

仮に 40ミリの雨が降ったとすると、これは 50年ぶりの豪雨となるという。


kvam3.jpg


現在、多くの道路が決壊しているほか、オスロに繋がる幹線道路でもアスファルトが崩壊している場所がある。鉄道も麻痺している。

ヴァルドレス地方では大規模な地滑りも発生し、住宅が飲み込まれた。

これらの地方は洪水に対して脆弱で、経験がないような豪雨と洪水で、かつてないほど被害が拡大している。







Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。