2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2013年06月15日


米国オクラホマに出現した未確認生物の正体は?



アメリカのオクラホマ州で撮影された動物の写真が、注目を浴びています。

撮影して公開したのは、オクラホマ州の野生生物保護局という公的な機関です。
下の写真です。

oklahoma-creature.jpg


これが最初にアップされた際には、アメリカに様々に伝わる UMA (未確認生物)の伝説と絡めた話が広まったようです。特に、この写真が最初、「ニュージャージー州から投稿された」という話(これは間違いだった)が伝わった際に、

ジャージーデビルでは?

という書き込みが数多くあったようです。

ジャージーデビルというのは、 Wikipedia にも項目があり、下のようなものです。


ジャージー・デビル

Nj_devil.png


米国ニュージャージー州一帯で古くから報告されているUMA。

体長1 - 1.8mほど、馬、羊または鹿に似た顔で、真っ赤な目を持つ。胴体は黒っぽい毛で覆われており、背中にはコウモリを思わせる翼が生えており、空を飛ぶ。尻には細長い尾がある。路上や建物の屋根に馬のひづめのような足跡を残す。



このジャージーデビルは 1778年に最初の目撃情報があり、それ以来、目撃情報が続いています。

米国にはチュパカブラという怪物の伝説もあったりするのですが、わりと多くの人々がその存在を信じているというあたりが興味深いところです。


なお、今回のこの生物を撮影したオクラホマ州の野生生物保護局によれば、「毛のないリス」という発表をしています。

うーむ・・・毛のないリス。
写真を拡大して見てみますと、リスより迫力のある感じはするのですが、どうなんでしょうかね。

m-creature.jpg


これを報道していた米国の記事をご紹介しておきたいと思います
ここからです。







Mysterious monster-like creature spotted in Oklahoma
Examiner 2013.06.13

怪物のような生物がオクラホマで目撃される

インターネットの投稿サイト Reddit にポストされた写真が注目を浴びている。

それは、フェンスの上に沿って歩いているように見える奇妙な動物で、まるで怪物のような様相もある生物の写真だ。この UMA (未確認生物)が何なのかについて読者たちから意見や議論が相次いでいる。

読者の一部の人たちは、この生物がガーゴイル、チュパカブラ、あるいは、モントークモンスターのようなものと関係している UMA ではないのかと指摘してする。

この写真は、ニュージャージー州から発信されたとされていたが、ニュージャージータイムズの記者によると、この写真は、ニュージャージー州からではなく、オクラホマ野生生物保護局で撮影されて、野生生物保護局のフェイスブックに最初に投稿されたものだという。

撮影したオクラホマ州の州立野生生物保護局では、この生物は毛のないリスだとして、局長はフェイスブックに以下のように記した。

「遺伝的な要因によって体毛が欠落する動物の例はたくさんあります。私たち野生生物保護局も、リス、うさぎ、またはオポッサムなどで毛のない生体を見てきています。しかし、この毛のないリスが野生環境で生存しているということは興味深いことです」。







Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。