2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2013年06月27日


南米のふたつの大河が観測史上最高の水位を記録し、パラグアイ、ブラジル、アルゼンチンに大洪水が発生する懸念



para-01.jpg

▲ アルゼンチンの現地メディア Radio Salta より。豪雨によりイグアスという川とパラナという川が観測史上で最高の水位を記録していて、パラグアイではすでに洪水となっています。
--




最近の洪水の多さと、その規模の激しさ、そして、今までにはないタイプの洪水などが起きていることは最近の In Deep の記事、

世界中で止まらない「黙示録的な洪水」の連鎖
 2013年06月20日

holly-statue.jpg

▲ 洪水に見舞われるインド北部ウッタラーカンド州にある聖地リシケシのシヴァ神の巨大な像。


黙示録的な洪水(2): 川のない山間にある「インド有数の聖地」が鉄砲水に飲み込まれる時
 2013年06月22日


などに記したことがありますが、今度は南米で大きな洪水が発生して、その地域を拡大させようとしているようです。



氾濫しつつあるイグアス川というのは、 Wikipedia の説明では下のような川です。

iguas-2.jpg




パラグアイでは、すでに川の氾濫で洪水が発生していて、最大で6メートルの浸水に見舞われている場所もあるそうで、現在、3000人の住民が避難している模様。

parana-3.jpg

Prensa Latina より。

パラグアイは下の位置にある国です。

para-map2.jpg


南米のほぼ中央といってもいいのかもしれません。

現在はこの洪水は進行中であり、このまま収まるかもしれないですし、被害が拡大するかもしれないですが、いずれにしても、後日、記事にしたいと思います。






Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。