2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2013年08月21日


「フィリピン豪雨」 : 首都マニラでは 60パーセントのエリアが水没



manila-flood-1.jpg

▲ 夜の闇の中を街から避難するマニラの住民たち。8月20日。 Independent より。
--




日本でも今年は「かつて経験のないような雨」という表現を何度も報道などで目にしたり聞いたりしましたが、フィリピンの首都マニラも今週のはじめから、そのような雨に見舞われていたようです。

首都圏全体の「 60パーセントが水没するか、あるいは水で覆われた」という広範囲に渡っての洪水だったようで、数万人が避難したようです。

manila-top-03.jpg

▲ マニラ東部のマリキナ市から避難する市民たち。8月20日。 Vancouver Sun より。



この雨の量のすごさは、フィリピンの気象庁の下のデータでもわかります。

8月18日からの3日間で、マニラの8月の平年の降雨量の56パーセントの雨が降った

manila-rainfall-2013.jpg

▲ 左の「207 mm」というのが今回、約3日間の間にマニラで降った雨量。RAPPLER より。



フィリピン全体もそうですが、マニラなどにしても雨が多い地域ですので、そういう中で「1ヶ月の半分以上の雨が3日で降った」ということが、今回の洪水の原因だったようです。


洪水に関しては、先週からロシアの極東、特にアムール地方とハバロフスク地方という地域などで、歴史的な洪水が続いています。まだ収束していないようですが、報道などがまとまりましたら、そちらもご紹介したいと思います。

先日の中国の記事の、

中国東北部で史上最大規模レベルの洪水が拡大中(そして、南部の干ばつもさらに拡大)
 2013年08月19日

でふれたような洪水と干ばつなどにも現れていますが、

・極端な干ばつ
・極端な豪雨と洪水

が各地で同居しています。

それは日本も例外ではありません。

日本の「渇水問題」はもう少し経つと、大きな問題としてクローズアップされる可能性もあります。







Floods Recede in Manila as Thousands Evacuated
abc News (米国) 2013.08.20

マニラの洪水の水は引き始めたが、なお数万人が避難している


abc-01.jpg


フィリピンの首都マニラで豪雨による洪水によって水没した地域の半分以上では、 8月 21日になって、水は少しずつ引き始めた。しかし、マニラ市の当局は、氾濫している河川沿いの住民たち数千人に避難を勧告している。

今回の洪水は猛烈な雨が降り続けたことによる。

現在までに、この洪水によって少なくとも 8名が死亡している。その中には、崩れた自宅のコンクリートの壁があたったことによって死亡した 5歳の男の子と、増水した川に落ちてしまった 3歳の男の子も含まれている。

1200万の人口を持つフィリピンの首都圏は低地にあり、マニラをはじめとして、ほとんどの道路が通行止めとなり、また首都圏全体で会社、銀行が閉鎖され、学校はすべて休校になっている。

人々は、浸水した家屋からロープにつかまり、腰や首の高さにまで上がった水の中を避難した。


manila_flood6.jpg


マニラとその周辺には 200以上の避難所が設営されたが、すべてが何万人もの人々で満員だと社会福祉長官のコラソン・ソリマン氏は言う。今回のフィリピンの豪雨では全体として 60万人以上の人々が洪水の影響を受けている。

洪水は首都の半分以上を水で覆った。

天候は、8月21日になり、マニラでは徐々に改善したが、モンスーンが北へ移動するに伴い、フィリピンの首都圏以外の地域での豪雨への懸念が高まっている。

コメの生産地ミナリン地域では、雨で増水した河川の水が堤防を越えて流れ出し、 200人以上の村人たちが避難し始めた。村人たちは自宅の前に土嚢を備えて洪水に備えているが、堤防が決壊することを恐れていると村人のひとりは語る。

ピナツボ火山の麓近くに集団で住むアエタ族の 200人の人々は、増水した川の様子に怖れをなし、家から避難を始めた人々も出ている。

今回の降雨量は 8月 18日には、マニラ湾とその周辺で 600ミリメートルに達した。これは平年の1ヶ月以上の雨量となる。そして、これは 2009年の台風など、フィリピンでの歴史的な洪水災害と匹敵する降雨量となっている。






Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。