2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2013年10月19日


地球上で最もシュールないくつかの場所



アメリカの BBS に「地球で最もシュールな光景」というタイトルでの写真の投稿がありしまた。オリジナル記事の写真の枚数はかなり多いのですが、そこから7つ選んでご紹介します。

説明は日本語でのページがあれば、探して、そのリンクを示しました。

私は知らないものばかりで、すごい光景だと思いました。





The Most Surreal Places On Earth


・フライガイザー(米国ネバダ州)

1-surrealplaces_1.jpg

(日本語説明リンク)一度は観光したい! アメリカの超巨大間欠泉『フライガイザー』

アメリカのネバタ州にあるブラックロック砂漠には『フライガイザー(Fly Geyser)』という間欠泉があります。地球にこんな景色があったのかと目を疑ってしまうほど。





・ラック・ローズ(セネガル)

2-surrealplaces_3.jpg

(日本語説明リンク)Wikipedia

バラ色の湖という通称として有名であり、またパリ〜ダカール・ラリーのゴールとしても名高い。この潟湖は海水よりも10倍ほど塩分濃度が高く、塩の産地でもある。湖面が下がる乾季はそのバラ色が鮮やかである。





・ウユニ塩原(ボリビア)

3-surrealplaces_7.jpg

(日本語説明リンク)Wikipedia

ウユニ塩原(Salar de Uyuni)はボリビア中央西部のアルティプラーノにある塩の大地。標高約3,700mにある南北約100km、東西約250km、面積約10,582km2の広大な塩の固まり。なお本項目では学術的に正確な表現である「塩原(えんげん)」を用いているが、一般には「塩湖」と呼ばれることの方が多い。





・九寨溝(中国四川省 アバ・チベット族チャン族自治州)

4-surrealplaces_8.jpg

(日本語説明リンク)Wikipedia

水は透明度が高く、山脈から流れ込んできた石灰岩の成分(炭酸カルシウム)が沼底に沈殿し、日中には青、夕方にはオレンジなど独特の色を放つ。また、流れに乗って運ばれてきた腐植物が石灰分に固定され、植物が生え、独特の景観を見せる。





・月牙泉(げつがせん / 英語:Crescent Lake)(中国敦煌市)

5-surrealplaces_11.jpg

(日本語説明リンク)ONE PROJECT

約2000年ほど湧き出ている砂漠の中に三日月の形をしたオアシスがあります。それが月牙泉です。この泉は、周りの砂漠に逆らうかのように、約2000年ほど枯れることなく、絶えることなく純粋で綺麗なその水はあたりを潤しているそうです。





・レンソイス・マラニャンセス国立公園(ブラジル)

6-surrealplaces_14.jpg

(日本語説明リンク)ONE PROJECT

ブラジル連邦共和国北東部マラニャン州にある広大な砂丘、およびこの砂丘を主体とするブラジルの国立公園である。衛星写真からも見られる真っ白な大砂丘が広がる。さらに、雨季の間にだけ砂丘の至る所無数のエメラルド色の湖が現れるのが特徴で、マラニャン州州都サンルイスから260kmほどのところにある。





・グレン・ブリトル Glen Brittle (スコットランド)

7-surrealplaces_21.jpg

(日本語説明リンクは存在せず)

スコットランドのスカイ島の南に位置する渓谷で、水の色と周囲の植物の色彩が素晴らしい場所のようです。




他にも、オリジナルのこちらに数多くの地球の驚くべき地球の光景があります。








Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。