2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2013年10月26日


中国の内モンゴル自治区で季節外れの大雪



hex-top.jpg

CRI より。




中国内モンゴルにあるヘシグテン旗(ヘシグテンき)という土地で、季節外れの大雪が降り続けていて、生活に影響が出ていることが中国の英字メディアで報じられています。

ヘシグテン旗の「旗」というのは、日本でいう市や県のような「中国の行政区画」の呼称のひとつですが、やや特別なものであるようで、Wikipedia によりますと、


・モンゴルの土地と人民を編成する行政単位(ホショー)

・満洲人を初めとする 旗人を編成する単位である(ニル)


というものだそう。

大きさの単位としては、中国での「県」と同等程度のようです。

ヘシグテン旗の場所は下の「A」の場所で、モンゴルそのものとは位置的にも関係はありません。

ch-hexigten-map.jpg


緯度的には、日本の北海道あたりのようですが、通年では10月にはこのような大雪はない場所のようです。

写真が何枚か掲載されていましたので、ご紹介しておきます。


Heavy Snowstorm Hits Hexigten, China's Inner Mongolia


▲ 雪でスリップしたトラック。交通にも大きな影響が出ている模様。



hex-1.jpg

▲ 吹雪の中を走るトラック。



hex-3.jpg

▲ 雪に覆われた中での牧草。








Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。