2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2014年03月04日


北アメリカ大陸の五大湖のすべてが凍結に向かう。観測史上の記録を更新



glake-01.gif

▲ NOAA のグラフを引用した2014年3月1日の Real Science より。



アメリカ東部などを中心として、相変わらず暴風雪に見舞われていて、気温も大変に低い状態が続いていますが、「五大湖が完全に凍結しつつある」ことが NOAA (アメリカ海洋大気庁)から発表されています。

上にもありますように、これは観測史上の記録を破ることだそうですが、ただ、 35年前の 1979年のカナダの新聞記事の記録に、「五大湖すべてが凍結」という見出しの報道があります。

Google のアーカイブ・ライブラリーにある『モントリアル・ガゼット』という新聞の記事の見出しです。

1979年2月21日のカナダの新聞 The Montreal Gazette の記事より

frozen-1979.gif

Google News Archive Search より。


この時にも「観測史上初めて」という文字があります。

まあ、ですので、今回の五大湖の凍結が観測史上で最初のものかどうかは今ひとつ曖昧ではありますけれど、それでも、レアな現象ではあるようです。


ちなみに、この五大湖のある場所は2万年前には、完全に凍結していたことがわかっています。

下は、2万年前の北米大陸の様子を現したものです。
白い部分は氷だったことを示します。

ice-lake.gif

▲ 2014年3月1日の Real Science より。


今後、またしても、この2万年前のこような氷の大地が少しずつ増えていくのか、あるいはそうではなく、「地球温暖化」という方向に向かっていくのか、それはわからないですが、少なくとも現在に関しては、五大湖は2万年前のように凍ってしまったようです。









Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。