2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2014年03月16日


3月11月のインド・パキスタン・中国東北部の大雪



パキスタン・イスラマバード 2014年3月11日

islamabad-top.gif

▲ 2014年3月11日のパキスタンの Pakistan Today より。


日本は、3月の中旬を過ぎて、やっと暖かさの気配が見えてきましたが、世界では「異常に遅い春」が続いているところも多いです。アメリカの一部などもそうですが、アメリカの寒波については何度か取り上げていますので、今回はアジアの地域からいくつか。

ちなみに、それが「異常なことかどうか」という判断の基準については、「現地でニュースとして比較的大きく報道されている」ということになります。

その土地で報道されているということは、ニュース性のある時事ということになり、多少は「普通とは違う」ということになりそうだからです。


トップに貼ったのはパキスタンの首都イスラマバードで大雪が降り、首都からの道路が閉鎖されたというニュースです。正確な降雪量は乗っていませんが、「場所により数フィート(1フィートは約 30cm)」とありますので、1メートル以上降ったところもありそうです。


ちなみに、今回の3つの報道はすべて東日本大震災の3年目だった 3月 11日のものでした。




インド・カシミール 2014年3月11日

india-top.gif

▲ 2014年3月11日の インド英字紙 The Hindu より。


インドのカシミール地方は、この冬は異例なほど雪が多かったのですが、3月に入っても、まだ続いているようです。特にバレーという地域は 25年以上、雪そのものが降ったことのない場所で、そういう地域に上の写真のような大雪が降ったせいで、被害も大きいようです。

高越通事故を含めて、死者・負傷者が数多く発生しているとのことで、また、道路の閉鎖にらよる混乱や、農作物の被害も著しいようです。




中国・新疆ウルムチ市 2014年3月11日

ch-nw-sn2.gif

▲ 2014年3月11日の People.cn より。


中国の北東部の全域に寒波が広がっているようで、新疆ウイグル自治区の中心都市であるウルムチ市の周辺も、激しい寒波に見舞われています。

ウルムチ市では 3月 10日の最高気温がマイナス10度だったそうなのですが、数日前までは 5度あったということで、非常に気温が上下しやすい状況が続いているとのこと。

春がやって来ない国や場所が今年は多いようです。





Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。