2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2014年05月15日


荒れるタイ:落雷によってビルが倒壊し、一方では度重なる強風によって次々と電柱がなぎ倒される



th-strike-top.jpg

▲ 2014年5月14日のタイ字メディア Post Today より。


タイ東北部にあるスリン県のスリン市という町で、突如としてホームセンタービルが倒壊するという事故が起きていますが、どうやら原因は「落雷が直撃したもの」だということのようです。

タイ・スリンの場所

thailand-surin.gif

newsclip.be では下のように報じられています。


タイ東北でホームセンター倒壊、6人死亡 雷が直撃?
newsclip 2014.05.14

13日午後4時30分ごろ、タイの地場系ホームセンター「グローバル・ハウス」の東北部スリン市の店舗の入口付近が倒壊し、客と従業員の計6人が死亡、従業員1人がけをした。死亡したのは客の夫婦(32歳、33歳)と娘(13歳)、従業員3人。

事故当時、現場周辺は激しい雷雨に襲われていた。グローバル・ハウスを運営するサイアム・グローバル・ハウスは雷が建物を直撃し、倒壊したとしている。




現地の写真も掲載されています。

5636.jpg


5637.jpg


確かに何らかの外圧によって破壊された感じはいたします。

タイは最近、天候が荒れていて、5月6日には、タイ中部アユタヤなどで、強風によって、電柱や照明等が倒れたりといったことが起きています。先月の4月11日にもタイ東北部では強風が吹き荒れ、多くの屋根や電柱が倒されてました。

th-storm-5.jpg

▲ 強風で軒並みなぎ倒された電柱。タイ東北部ナコンラチャシマ県の町。2014年4月14日の newsclip.be より。


電柱は強い台風等でもそう簡単に倒れるものでもないですので、かなりの強風だったようです。

風が荒れる傾向はタイだけではなく、日本などでもそうですが、「地球は風が強くなってきている」というようなことはが言えそうな感じもないでもありません。





Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。