2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2014年06月19日


エストニアで32年ぶりに「6月の降雪」の記録



estonia-snow-top.gif

▲ 6月18日のルーマニアTVより。


エストニアという国はどうも馴染みがないですが、下のようなロシアと隣接している北欧諸国に近い国です。

es-map.gif


そのエストニアで、6月17日に「6月として 32年ぶりの降雪」があったことが、エストニアおよび周辺国メディアで報じられていました。

estonia-5.jpg
Romania TV



最近、この北欧近辺には、「北極からの大気」が流れ込んできていること、あるいは、メキシコ湾から北欧までやってくる「メキシコ湾流」という暖かい海流に何か変化が起きているのかわからないですが、「季節外れの雪や寒さ」の報道が目につきます。

先日も、

記録にはないと地元の気象学者が語るノルウェーでの「6月の雪」をもたらした原因は?
 2014年06月18日

sne-01.JPG

▲ 6月16日に「これまで記録にない」雪が降ったノルウェー北部のトロムソという街の近郊のその日の様子。


今回のエストニアの雪の報道を地元メディアからご紹介しておきます。




Snow in June raises eyebrows in Estonia
Focus Fen 2014.06.18

エストニアの6月の雪に驚く住民たち


estonia-june-snow.jpg


エストニアは、1年のうち数ヶ月間が氷点下の気温であり、そのエストニアに住む住民たちは、少しの雪には慣れている。

しかし、その雪が「6月に降った」となると、さすがに雪になれたエストニアの人々も困惑を隠さなかったと AFP は報告している。

なお、記録に残っているエストニアでの6月の雪は、1982年6月17日の降雪で、実に 32年前の「同じ日」に雪が降ったのが最後の記録となる。

エストニアの6月の日中の平均気温は、18度から20度くらいだが、雪の降った6月17日には気温は氷点下まで下がった。

ちなみに、先月は欧州の多くの地域を 30度以上の熱波が襲っていたが、今週になって突然、冬に戻ったかりような天候となった。


Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。