2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2014年07月07日


タイ:首都バンコク郊外のマングローブ林で推定体重 20トンのクジラの死体が発見される



thai-whales-top.gif

▲ 2014年6月30日のタイ Post Today より。


タイの首都バンコク郊外のサムットプラカン県というところにあるマングローブ林で、「クジラの死体が見つかる」という報道がされていました。

サムットプラカン県というのは地図では下の位置で、バンコクから海に向かって広がっている県のようです。

thai-map-whale.gif


このあたりにはマングローブ林が広がっているということで、非常に悪天候などが発生した場合に、ある程度の海洋生物が打ち上げられることもあることは想像はできますけれど、「クジラ」となると、どうも違和感があります。

写真でもクジラのおよその大きさはでわかりますが、体長は約 11メートルで、推定体重は約 20トンということです。

th-wh-01.jpg


波で海からマングローブ林に打ち上げられたようだと発表されていますが、何とも奇妙な感覚を覚えた出来事でしたので、記録しておきたいと思いました、





Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。