2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2014年07月16日


7月の同じ日に訪れる「寒いアメリカ」と「暑いアメリカ」と「暴風雨のアメリカ」



us-cold-top.gif

▲ 2014年7月15日の米国デイリーヘラルドより。


数日前に、

「寒い夏」:北米大陸で「北極からの旋風の到来」により7月中旬から異常な寒波に見舞われる予測
 2014年07月11日

という記事を書きました。

北極からやってくる冷たい風のために 7月16日頃から、「アメリカの同時期としては記録的な寒さとなる地域が出てくる可能性」について報道されていることを書きました。

ただし、寒くなると予測されているのは、下図のとおり、アメリカ中央から東部にかけてで、西部などでは大変暑い状態となるという「同じ国でふたつの気温の状態」となる予測でした。

us-july-winter.gif
National Weather Service


そして、冒頭に貼りましたように、アメリカでは「今回がこの時期としての寒波の記録となるのかどうか」というようなことが報じられています。

記録の更新とまではならないだろうという意見もあるにしても、いずれにしても、夏としては大変な低温となる地域が多いということも事実のようです。

その後の予測では、今日あたりからのアメリカの天候状況としては、下のようになるとされています。

us-mid-summer.gif

▲ 7月14日の USA トゥディより。


各所で暴風雨などを含めて、いろいろな天候状況となることが示されていますが、ただ、どの場所にしても、平年から見ると異常ということは言えそうです。

それでは、冒頭のデイリーヘラルドの記事を翻訳してご紹介します。

なお、記事によりますと、シカゴの 7月 15日の過去の最低気温と最高気温の記録としては、

・最低気温記録 11.1℃ ( 1975年)
・最高気温記録 36.7℃ ( 1976年)


ということで、過去の記録も激しいのですね。





Could we set a record for cold tonight?
Daily Herald 2014.07.15


今夜、私たちは寒さの記録の樹立の現場に向かう?


北極からの冷たい寒気が米国に達しようとしている中、今晩に関しては、もしかしたら、本気で「暖房」を用意してもいいかもしれない。

気象局の学者たちは、気温は北西からの風によって、シカゴなどの地域を中心として、今日に関しては気温は最高で 19℃の高さにまでにしかならないと述べた。 今朝の気温は 14℃であった。

平年のこの日の最高気温は 29℃だ。

そして、今夜からは、アメリカ中西部の郊外などで、11℃や12℃といった 10℃代の低い気温にまで寒くなることが予測されている。

気象学者ジェリー・タフト氏は、「もし、今夜、シカゴの気温が 11.1℃を下回った場合、これはこの時期の同地域での過去最低気温となる」と述べた。

同じ日( 7月 15日)の過去の最低気温の記録は、1975年の 11.1℃であった。また、同じ日の過去の最高気温の記録は 1976年に記録された 36.7℃だった。

7月 16日の過去の最低気温は、1945年に記録された 9.5℃だ。





Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。