2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2014年07月30日


夏本番のロシアのアルタイ地方に大きな被害を出した「テニスボール大」の雹の嵐



altay-hail-top.gif
omskzdes


今から2週間ほど前の 7月 14日に、ロシアのシベリアにあるウラル地方で「 40度の気温の中で雹(ひょう)の嵐が突然発生した」という出来事がありました。

ural-hail-top.gif
RT


その時の詳しい状況や動画などは、

気温40度の中に降った爆撃のような雹。そして、「世界の終わり」という地名がつくシベリアに突然開いた巨大な穴 : 「ウラジーミルの栄光の国」を襲い続ける異常な気象と現象
 2014年07月16日

にあります。

そんなような感じで、地質的にも気候的にも非常に荒れた感じのする最近のロシアですが、7月 28日に、ロシアのアルタイ地方で「テニスボール大の雹を含む暴風が吹き荒れる」ということが起きています。

下のは、現地で撮影された動画です。




下のはその時の雹をメジャーで測った写真。

hail-size-01.jpg
omskzdes

約5センチメートル程度の大きさがあります。

このような雹が、約 10分間降り続けたのだそうです。

al-hail-003.jpg
omskzdes


hail-size-02.jpg


VOR によりますと、ロシア非常事態省の情報として、家屋3000戸が屋根や窓に被害を受け、災害対策に150人が派遣されているとのことで、頭部などに負傷を負った人たちなどもいるようです。

ロシアだけではないですが、いよいよ「真夏の雹、あるいは雪」が、日常化してきているような今の地球です。





Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。