2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2014年09月11日


エボラの死者数が「1日で200人」のレベルに急上昇。今後も悪化の見込み



ebola-200.gif

▲ 2014年9月10日の Baltimore Sun より。


エボラ出血熱での死亡者数が、ついに「1日で約 200人に達した」という過去最悪の数字となっていることが報じられています。今回は、上の記事を翻訳してご紹介します。

記事では、流行地の中でも、特にリベリアの状況の悪化について書かれていて、WHO もリベリアの大統領も、共に「今後さらに悪化する」という見通しを述べています。

このリベリアについては、 AFP でも「対処しきれない」という内容の記事がありました、


エボラ熱、西アフリカの医療従事者「対処しきれない」
AFP 2014.09.10

西アフリカでエボラ出血熱の感染が拡大している問題で、医療従事者らは10日、最も感染者の多いリベリアでは新たな感染者の急増に対処しきれなくなっており、医療サービスの存続が脅かされていると報告した。

緊急医療援助団体「国境なき医師団」の広報担当ソフィー・ジェーン氏は、リベリアの首都モンロビアでAFPの取材に対し「我々は圧倒されている。患者が次から次に大量に来る。昨日は30人の患者を受け入れた」と語った。

世界保健機関(WHO)は、西アフリカ全域での感染者の「飛躍的増加」を予想しており、特にリベリアでは今後数週間で数千人規模の新たな感染者が出る恐れがあると警告している。



なお、記事にも出てきます、リベリアの大統領のエレン・ジョンソン・サーリーフ( Ellen Johnson Sirleaf, )さんという方はは女性なんですね。初めて知りました。 Wikipedia によれば、


選挙で選出されたアフリカ初の女性大統領であり、アフリカの女性国家元首としては、ギニアビサウのカルメン・ペレイラ大統領代理に続いて二人目である。


という方のようですが、なかなか厳しい状況となっているようです。

Ellen_Johnson_Sirleaf-State_Department_2012-.jpg

▲ リベリアのエレン・ジョンソン・サーリーフ大統領。

それでは、ここから記事です。




Ebola death toll skyrockets by almost 200 in one day
Baltimore Sun 2014.09.10

エボラの死者数が1日で 200人に達するという非常に急激な上昇を見せている

ebola-201.jpg


史上最悪のエボラ流行による死者数が、少なくとも 2,296人となり、ほぼ1日で 200人の死者が出ているほどの急激な死亡者数の上昇を見せていることを世界保健機関( WHO )が明らかにした。 同時に、西アフリカ5カ国患者数が 4,293例となったと述べた。

しかし、最悪の感染状況にあるリベリアでは、実際の患者数と死亡者数は、これよりもはるかに高いと考えられている。 WHO は、次の3週間でのリベリアで新たに数千人の患者が発生すると見込んでいる。

リベリアのエレン・ジョンソン・サーリーフ大統領は、同国の医療従事者たちが、物資の不十分な供給と、外部からの援助の不足により苦難に陥っており、今後数週間で事態はさらに悪化するだろうと声明を出した。

WHO の感染症のパンデミック部門の責任者であるシルビー・ブリアンド( Sylvie Briand )氏は以下のように言う。

「私たちは、患者の数や死亡者の数の実際の数が発表されているより高いことを知っている。その実数を掴むために努力している。これはウイルスとの戦いだ。私たちは努力はしているが、戦いに勝つことが非常に困難な戦場でもある」

また、リベリアの患者数および死亡者数の約 60%は、過去3週間以内に発生しているというデータが新たに示された。

国境なき医師団は、リベリアの首都モロンビアでのエボラ患者の治療のためのベッドは 1000床は必要だとしているが、実際には 400床しかない。

リベリア以外の流行の中心地であるギニアとシエラレオネでは、過去3週間で新たに発生した患者数は、わずか39%であり、死亡者数は 29%となっており、この2カ国では、エボラの流行に対しての取り組みに効果が出ていることを示唆している。






Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。