2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2015年02月14日


ニュージーランド中部で同地域としては過去数十年で最大の約200頭のクジラが座礁し、すでに数十頭が死亡



newzea-land-whales.gif

▲ 2015年2月14日の io9 より。


ニュージーランド中部のゴールデン湾に面した「フェアウェル・スピット」と呼ばれる場所で、現在、200頭ほどのクジラが座礁しています。現地ではボランティアによる懸命な救出作業が続いていますが、次々と死亡していっていることが報じられています。

whales-bbc-01.jpg


whales-bbc-02.jpg
BBC


フゥアウェル・スピットの場所
farewell-spit-map.gif


下は、現場の様子の動画です。




原因は特定されていませんが、この規模のクジラの座礁はこの地域として過去最大だそうです。

また、今どのようになるかはわからないですが、半数程度が死亡しているという推測もあり、厳しい状況のようです。

冒頭の io9 の記事をご紹介します。



Nearly 200 Whales Are Stranded At New Zealand's Farewell Spit
io9 2015.02.14


ニュージーランドのフェアウェル・スピットで200頭近くの鯨が座礁している

ニュージーランドで、少なくとも 198頭のゴンドウクジラ属のクジラたちが座礁しており、その中の少なくとも 24頭が死亡している。フェアウェル・スピットでは、現在、ボランティアたちによる懸命なクジラの救出活動が行われている。

ニュージーランド環境保全局は「座礁の原因は特定されていない」と述べる。

当初、ボランティアたちは 30頭のクジラの座礁を確認していたが、その数は、60頭、146頭と自体に膨れあがり、最終的には 198頭のクジラの座礁を確認した。すでに多くのクジラが死亡していると見られ、一部の報告では 70頭が死亡しているというものもある。


whale-io9-01.jpg


ニュージーランド環境保全局によれば、すべてのクジラを海域に戻すためには、少なくとも 500人のボランティアが必要だという。現在は約 100人のボランティアが、現地に駆けつけている。

ニュージーランド・ヘラルドの報道によれば、この座礁の規模は、同地域で起きたクジラの座礁の中では、過去数十年で最悪のものだという。

Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。