2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2015年02月23日


イスラエルのエルサレムや中東諸国、そしてギリシャのアテネでも珍しい大雪



2月20日のヨルダンの首都アンマン

jordan-snow-01.jpg

▲ 大雪などは滅多に降らない場所での雪の中、楽しそうに雪遊びをするヨルダン人女性たち。2015年2月21日の Haaretz It didn't just snow in Israel より。



今シーズンは「中東」で雪、しかも大雪が降ることが多いですが、先週の金曜日には、イスラエルのエルサレムで大雪が降り、学校などが閉鎖されたり、公共交通網が麻痺したりしていたことが報道されていました。

2月20日のイスラエルのエルサレム
jarusalem-snow.jpg
Anadolu Agency

下はエルサレムにある嘆きの壁(西の壁)の様子ですが、聖典などを置くための台に積もった雪で、その降雪量がある程度わかる気がします。

嘆きの壁も雪で覆われて
Jerusalem-western-wall.jpg
BBC


同じ日を中心として、中東の他の国々でも大雪が降り、レバノン、ヨルダン、そして、トルコなどでも大雪となったようです。

2月20日のレバノンのジュバ村(Jbaa village)
lebanon-0220.jpg

▲ 看板の人物は、レバノンのシーア派イスラム主義の政治組織ヒズボラの指導者ハサン・ナスララ師。Haaretz より。


また、ギリシャでもこの頃、雪が降る自体が珍しいアテネで大雪が降っています。

2月19日のギリシャ・アテネの様子
athens-snow-1.jpg
gazzetta


今シーズンの冬は、世界全体で見ますと、暖かい場所と寒い場所の差が激しくなっている感じがしますが、中東からバルカン半島では、雪と寒波に偏った冬となっている感じで、少なくとも「平年とは違う冬」となっているようです。

Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。