2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2015年03月03日


温暖な南カリフォルニアの有名リゾート「ハンティントンビーチ」が「まるで雪の世界」の様相に



Huntington-Beach-hail.gif

▲ 2015年3月2日のアメリカ KTLA5 ニュースより。


南カリフォルニアで最も有名なビーチリゾート地に、ハンティントンビーチという場所があります。

アメリカ西海岸の下の場所にあるビーチで、Wikipedia に、「全長8.5マイル (14 km) の海浜、温暖な気候およびサーフィンに格好の場所として知られている」と書かれている場所です。

Huntington-Beach-map.gif
Google Map


この、いつもなら雪など見ることのないビーチが、3月2日に「全域が雪景色に包まれる」という珍しい光景に見舞われたことが報じられていました。


ca-hail-001.jpg
Los Angeles Times


正確には、雪ではなく、雹(ひょう)が突然降ったことによるものですが、報道の数の多さを見ますと、珍しいことであるようです。

このビーチの今の時期の平年の気温や、過去最高や最低気温は下のようになります。

ハンティントンビーチの気候
huntington-temperatures.jpg
Wikipedia


「雪景色」になったのは昼間でした。


積もった雹で遊ぶ子どもたち
kids-beach.jpg
Orange County Register


この日は、気温が通常と比べて非常に低くなり、最高気温も 4.5℃までしか上がらなかった中での雹でしたので、積もるスピードも早く、また、すぐには溶けず、まさに「冬のワンダーランド」のような光景が続いたとのことです。


うっすら雪が積もったかのような3月3日のハンティントンビーチ
ca-hail-002.jpg
Los Angeles Times


アメリカはこの冬、東部では異常に寒く、西海岸は気温が高い状態が続いていましたが、今後、アメリカ西部でも気温に変化が出て来るのでしょうかね。

日本でもこの先しばらくは、気温の上下が激しいようですので、体調管理などにお気をつけ下さい。まあ、そんなことを書いている私自身が最も体調管理ができていないという現実があるわけですが、皆様はご自愛下さい。





Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。