2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2015年03月12日


ハワイ島に「暴風雪警報」発令中



2015年3月9日のハワイ島マウナケア観測所

hawaii-blizzard-top.jpg
HAWAII NEWS NOW


下の天気予報はアメリカ海洋大気庁( NOAA )の天気予報で、日本時間の 3月12日から13日にかけてのハワイ州の予測をしています。そして、オレンジ色の部分は「暴風雪警報」となっています。

hawaii-blizzard.gif

▲ 2015年3月11日のアメリカ海洋大気庁国立気象局ウェブサイトより。


以下は、3月9日から10日にかけてのハワイ島にあるマウナケアという火山の観測所周辺の写真ですが、北極圏あたりをイメージさせる風景ですが、ハワイです。


Mauna-Kea-0310.jpg


hawaii-0309-01.jpg



hawaii-summit-0310.jpg
HAWAII NEWS NOW


どれもハワイっぽくない光景ではありますが、今回の暴風雪警報は、マウナ・ケア火山の周辺の高所に限ったもので、決してハワイ島の全域が雪に包まれるというようなことではないです。それでも、ハワイで雪、しかも、「暴風雪」となると、なかなか珍しいことではあるようです。

ハワイ島では今年1月にも高所で氷点下を記録し、マウナ・ケアの山頂に降雪がありましたが、今回は暴風雪ということで、今後の積雪もかなり見込まれるようです。

常夏でもあり、雪も降るという多様なリゾート地となりつつあるハワイですが、さすがに平地に雪が降り始めるようなことがあったとしたら、それはもうかなりのこととなりますが、来年、あるいはその後はどうなっていくのでしょうかね。





Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。