2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2015年03月26日


コロンビアの首都ボゴタを信じがたい雹(ひょう)嵐が襲い、洪水と建物被害で緊急事態発令



bogota-hail-storm.gif

▲ 2015年3月22日のコロンビア Ele Spectador より。


コロンビアの首都ボゴタで、激しい雹を含む嵐が吹き荒れ、あっという間に 60センチ異常にも積もるという出来事がありました。

しかも、その直後から、今度はその雹がどんどん溶けることで洪水に見舞われ、緊急事態が発令。

下の写真で積雪の量のすごさがわかります。

bogota-hail-mass.jpg
La Fm


溶けた雹で発生した洪水で水没する車
car-bogota-001.jpg
La Fm


ちなみに、ボゴタの位置は下になります。

bogota-map.gif
Google Map


このような雹は現地としてもかなり珍しいことのようで、コロンビアの英語メディア「コロンビア・レポート」は、下のようなタイトルをつけて報道していました。

bogota-02.gif

▲ 2015年3月23日の Colombia Reports より。


下の動画は音声はないですが、現地の報道です。




人的被害はありませんでしたが、多くの車両が水没したり、あるいは、多くの建造物も浸水被害や屋根の崩壊などの被害を受け、また、道路の陥没なども相次いだようです。

荒れた天候は今ではそれほど珍しくないとはいえ、やはり、温暖な地域で「雹が60センチ積もる」という出来事は、そうそうないものだとは思います。

Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。