2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2015年04月27日


秋のオーストラリアで過去最大級の雹の嵐



雹に埋もれた道路の車
sydney-hail.jpg
The Watchers


ミナミ半球のオーストラリアは現在、秋を迎えていますが、そのオーストラリアのシドニーで、かつてない雹(ひょう)の嵐が吹き荒れ、場所によって 50センチほどまで積もったこことが報じられています。

その光景はなかなかすごいもので、ツイッターなどにも各地からの光景が投稿されています。

au-hail-01.jpg
Twitter


au-hail-02.jpg
Twitter


また、この雹を伴った嵐は、強風など天候自体も激しかったようで、建物の屋根が崩壊したり、また、停電などの被害も出ていたようです。

倒壊したシドニーの工場
au-roof.jpg
Daily Telegraph


数多くの写真や動画が投稿されていますが、下は YouTube にアップされていた動画のひとつです。




オーストラリアのデイリーテレグラフによりますと、ニューサウスウェールズ州の緊急対応担当者は、「ひとつの場所にこんなに激しく雹が積もるほど降ったのは経験したことがない」と言っていたそうで、これもまた、やや異例の現象だったようです。

大量の雹といえば、昨年6月、東京の三鷹で降ったものも過去に例を見ないものでした。

2014年6月24日 東京・三鷹
mitaka-2014.jpg
朝日新聞


何だか、この2〜3年は、世界中で雹の規模が激しくなってきている気がします。
今年はどうでしょうね。

Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。