2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2015年05月17日


カリフォルニアの海岸に多数のクジラが死んで打ち上げられている



whale-california-05.gif

▲ 2015年05月16日の The Guardian より。


カリフォルニアのビーチに、大型のクジラが次々と打ち上げられています。
4月から5頭のクジラが死亡した状態で打ち上げられているようです。

大型のクジラは、散発的には打ち上げられることはあっても、このように立て続けにカリフォルニアの海岸に打ち上げられるということはあまり例がないようで、原因解明の調査が始められているとのこと。

nbc-whale.jpg
・NBC


beached-whale-3.jpg

▲ 2015年5月5日に打ち上げられたクジラ。CBSより。


アメリカ CBS ニュースの記事をご紹介します。



Fifth Dead Whale In 3 Weeks Washes Ashore NorCal Beach
CBS 2015.05.05


カリフォルニアの海岸に3週間で5頭のクジラが打ち上げられる


生物学者たちは、5月5日にカリフォルニアに打ち上げられた若いザトウクジラは、船との衝突で死亡したことを確定した。

海洋哺乳類センターのローラ・シェール氏は、この3週間で5頭のクジラが打ち上げられており、そのうちの4頭には、出血や骨折が見られた、と述べる。

5月4日には、体長 9.7メートルのクジラが、ビーチの南端に打ち上げられていることが、アメリカ沿岸警備隊によって発見された。

4月14日には、体長 14.6メートルのマッコウクジラが、ビーチの南端で死亡して打ち上げられているのが見つかっている。

数日後、海岸にシャチが打ち上げられているのも見つかった。
体長 7.6メートルのシャチだった。

4月24日には、12メートルのマッコウクジラの死体がサンタクルーズ郡ワデルビーチ海岸に打ち上げられた。このクジラは、数日前から死亡していたと見られる。

そして、同じ日には、パヤロ砂丘で体長 7メートルの子どものクジラが打ち上げられた。このクジラは、舌やアゴが欠落していた。このクジラは、シャチの攻撃によって死亡したのだろうと専門家たちは述べた。

海洋哺乳類センターは、過去 40年の間に、21頭のザトウクジラの座礁を報告しており、マッコウクジラに至っては、過去 40年間で、17頭のみとなっている。

マッコウクジラの打ち上げが最後に報告されたのは 2008年のことだ。






Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。