2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2015年05月29日


メキシコ・ティファナの海岸に「 250 万匹」の死んだロブスターが打ち上げられる



2-5-lobsters.gif

▲ 2015年05月26日のメキシコ debate.com.mx より。


先日、In Deep で、5月の大量死についての記事を書いたばかりですが、またも、尋常ではない大量死が起きています。

メキシコのアメリカとの国境沿いにあるティファナという街の海岸に「 250万匹のロブスターが打ち上げられる」という出来事があったことがメキシコで報じられています。

ティファナ(ティワナ)というのは下の位置にあり、アメリカとの国境ということで、麻薬関係の犯罪が多い場所です。

Tijuana-map.gif
Google Map


この街の海岸に、数百万のロブスターが打ち上げられたわけですが、その多くが子どものロブスターとのこと。

海岸を埋め尽くしたロブスターたち

million-lobsters-01.jpg


million-lobsters-mass-die-off-tijuana-Baja-California-may-25-2015.jpg
2.5 millions of baby lobsters strand on Tijuana beaches and baffle scientists


原因はわかっていませんが、このアメリカ西海岸からメキシコの西海岸には、4月、5月と、たびたび大量のクラゲ(カツオノカンムリ)が打ち上げられています。

2015年4月 米国カリフォルニア
Velella-velella-01.jpg
ナショナルジオグラフィック ニュース


2015年5月 メキシコ・バハカリフォルニア
Velella-velella-02.gif
Zonalider


何らかのことが太平洋の沿岸部で起きている可能性はあります。

メキシコの debate.com.mx の報道をご紹介します。



Millones de langostas cubren playa de Tijuana
debate.com.mx 2015.05.26


何百万匹の死んだロブスターがティファナの海岸を埋め尽くした


バハ・カリフォルニアのラ・ペルラからエル・ビジアにいたるまでの海岸を、打ち上げられた何百万匹のレッド・ロブスター、あるいは、子どものロブスターが埋め尽くした。

警察や消防士、ボランティアたちは、今朝から生きているロブスターを海に戻す作業を始めた。

環境プロジェクトの活動家によれば、その数は 250万匹に達している可能性があるという。ロブスターの大量座礁の原因については明確な説明はできないとしながらも、エルニーニョの影響があるのではないかという。

しかし、科学者たちは合理的な説明はつかないと語る。

現在、ティファナの海岸は大部分がロブスターの死骸で覆われているので、市民に対して、海岸に行かないように呼びかけている。


Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。