2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2015年07月18日


米国イエローストーン国立公園の道路が熱活動の活発化で閉鎖



yellowstone-closed.gif

▲ 2015年07月17日の米国メディア KTVQ より。


アメリカのイエローストーンで、「熱活動」により道路が閉鎖されています。

群発地震などはわりとよく起こすイエローストーンですが、熱活動で道路が閉鎖されるというのは珍しいのではないかと思います。

活動の原因など、詳しいことはわからないですが、アメリカの報道をご紹介しておきます。



Road in Yellowstone National Park closed to vehicles due to thermal activity
KTVQ 2015.07.17


イエローストーン国立公園内の道路が熱活動により車両通行が禁止される


yellow-stone-2015.jpg


イエローストーン国立公園の警備隊は、一時的に道路に影響を及ぼしている熱活動に対して、マンモス・ホット・スプリングス近くの道路の車両通行を禁止とした。

公園のプレスリリースによれば、アッパー・テラス近くのこの熱活動は、5月から「目に見えるほど活溌」になっていたという。

地質学者と警備隊は、この熱活動を監視し続けており、最近、華氏 152度(摂氏 66度)までの温度を検出し、また、舗装道路の下での熱活動も示していることから、警備隊は、一時の道路閉鎖を決定した。

アッパー・テラスでは、車両通行は禁じられたが、訪問者は公園の上を徒歩で歩くことはできる。

しかし、警備隊は、訪問者に対して、熱活動の場所に触れることのないように指示している。


Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。