2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2015年08月07日


サイクロンとモンスーンにより、インド、パキスタン、ミャンマー等で数百万人が洪水で避難を余儀なくされている



cnn-india-floods.gif
CNN


南アジアで、サイクロンとモンスーンによる豪雨が続いていて、洪水による大きな被害が出ています。

この地域は洪水は多いですが、しかし、これほど広範囲の国と地域に渡り大規模な洪水が継続することは、それほどないことだと思われます。

CNN が写真つきで報道していましたので、ご紹介したいと思います。



Flooding in Asia displaces millions; death toll rising rapidly
CNN 2015.08.06


アジアの洪水が数百万人を移動させ、また、死者の数は急速に上昇している


flood-pakistan-01.jpg

▲ インド・マニプール。2015年8月1日。インドでは、少なくとも 1000万人が洪水の影響を受けたと見られる。


サイクロン「コーメン( Komen )」の余波と、激しいモンスーンでの雨が、インド、バングラデシュ、そして、他の南アジア諸国で激しい洪水を引き起こし続けており、現在までに数百人が死亡し、数百万人が避難を余儀なくされている。


インド

インドでは、マディヤプラデシュ州で、乗客1,600名が乗った登校中の電車が洪水で脱するなど、インド当局によれば、少なくとも 192人が亡くなっている。


脱線した電車
trail-india.jpg
BBC


西ベンガル州では、数十万人の人々が、救援キャンプに移動した。
コルカタでは、83人が洪水で亡くなった。




パキスタン

洪水は、パキスタンでも大きな被害を出している。
人道援助団体の発表によれば、パキスタンでは、洪水のために 86名が死亡したという。


pakistan-002.jpg

▲ パキスタン・ペシャワール近くの村。2015年8月2日。この地域では、数百万人が洪水の影響を受けた。



ミャンマー

国連人道問題調整事務所( OCHA )によると、ミャンマーでは、8月6日までに、25万 9,000人が洪水の影響を受け、69名が死亡している。


Myanmar-flood-2015.jpg

▲ ミャンマー・カレー。2015年8月2日。


国連によれば、各国とも、モンスーンの影響が今後も継続することもあり、時間の経過と共に、死者、被害状況が深刻化することが懸念される。





Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。