2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2015年09月19日


これは何? ロシアの旧スターリングラードで発見された円盤状の巨石



発見された巨石

russia-UFO-rock.jpg

▲ 2015年09月09日のロシア bloknot-volgograd.ru より。



ロシアのヴォルゴグラードという場所で、上の写真の「円盤型の巨石」が発見されました。

ヴォルゴグラードというのは下の位置にある都市です。


Volgograd-map.gif
Google Map



「ヴォルゴグラードというのは聞いたことがないなあ」と、Wikipedia を見てみましたら、ここはかつて「スターリングラード」という名前だった場所で、それなら知っています。

スターリングラードは、第二次世界大戦において、人類の戦争の歴史上もっとも凄惨な激戦「スターリングラード攻防戦」がおこなわれた場所です。



スターリングラード攻防戦 - Wikipedia より

死傷者数は第一次世界大戦の激戦を遥かに超える規模で、枢軸側が約85万人、ソビエト側が約120万人、計200万人前後と見積もられた。

街は瓦礫の山と化し、開戦前に60万を数えた住民が終結時点でおよそ9800名にまで激減。

第二次世界大戦最大の激戦、また13世紀の「バグダッド包囲殲滅戦」などと並ぶ人類全史上でも屈指の凄惨な軍事戦であったと目されている。




こういうことがあったところですが、それはともかくとして、その旧スターリングラドで見つかったこの巨石が、ロシア国内だけではなく、話題となっています。


崖の下で見つかったようで、下がつり上げている様子のようです。

russian-disk-01.jpg

disk02.jpg



こちらの写真で大体のサイズがわかります。

russian-disk-02.jpg



これが、自然のものなのか、何らかの人工的なものなのかはわかっていませんが、このあたりの場所は人類の文明の歴史が長いですので、いろいろなものがあっても不思議ではないとは思います。

しかし、ロシアのメディアは、思いっきり「 UFO が発見された」などの見出しで報じています。


russia-ufo-media.gif


すでに飛んではいないし、未確認とも言いづらいですので、UFO の定義には当てはまりそうもないですが、そういう雰囲気を出していることは確かです。


冒頭の記事によりますと、ロシアでは今年2月にも、クズバスという場所で、やはり同じような円盤状の直径1メートルほどの石が見つかっているようです。


クズバスで見つかった円盤状の石

ufo-russia-kuzbass.jpg
Circular UFO/Saucer shaped object found in Russia



ロシアはいろんなものが見つかりますね(感想はそれだけかい)。






Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。