2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2015年10月10日


トルコ中央部のコンヤで発生が続くシンクホール。今年春から10個目に



コンヤで10月初めに発生したシンクホール

giant-sinkhole-forms-in-central-anatolias-konya-thirteenth.jpg
BGN NEWS


トルコにコンヤという場所があります。
下の位置にあるところです。

konya-map.gif
・Google Map


ここは今年6月に「3ヶ月で9つのシンクホールが発生している」ということで、


トルコ中部の町コンヤに3ヶ月で9つのシンクホールが開き、動揺する住人たち
 2015年06月29日


という記事でご紹介したことがあります。

下のようなシンクホールが次々と発生していました。


2015年5月にコンヤに発生したシンクホール

t-sinkhole-001b.jpg



2015年6月にコンヤに発生したシンクホール

turkey-sinkhole-2015b.gif



2015年7月にコンヤに発生したシンクホール

konya-2015-07.jpg
todays zaman


このコンヤに、10月初め、またしてもシンクホールが発生したことが伝えられていました。

これで過去2年間での発生数が「 13個」になったそうで、今年の春からだけでも 10個目となるのだそうです。

もともと、この地方はシンクホールが発生しやすい場所ではあるようですが、今年になって 10個も立て続けに発生し始めたという原因は明確にはわからないながらも、気象や地質やいろいろな原因が絡み合っているものではありそうです。

いずれにしても、シンクホールのニュースが最近またとても多いです。

トルコの BGN ニュースからご紹介します。


Sponsored Link





Giant sinkhole forms in central Anatolia’s Konya, thirteenth in 2 years
BGN NEWS 2015.10.07


アナトリア地方コンヤに巨大シンクホールが出現。過去2年間で13個目


トルコのアナトリア地方にあるコンヤで、幅 10メートル、深さ 7メートルのシンクホールが農地の上に出現した。

これはこの地域で、過去2年間で 13個目となるシンクホールで、今年の春からだけでも 10個目となるものだ。

このシンクホールは、町の中心部から約 7キロメートルの場所にあり、最寄りの住宅地からは 500メートルほどの場所にあたる。

この地域では、いくつかの古いシンクホールの存在がある。その中には、深さが 70メートルに達するものも含まれる。

最近急にシンクホールが増えた原因としては、春の降水量が多かったことと関係あるのではないかと地元の人々は言う。

トルコ・セルチュク大学の地質工学教授であるフェトゥラー・アリク氏は、この地域では、これまで 200以上のシンクホールが確認されているという。





Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。