2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2015年10月22日


[ミシシッピー・トライアングル] アメリカの夕暮れの空に浮かんだ「光の三角形」の発生原理は?



Mississippi-Triangle-top.jpg
The Mississippi Triangle


Mississippi-Triangle-02.jpg


アメリカのミシシッピー州で、上のように「空に三角形の光が浮かび上がる」という現象があったようです。起きたのは最近のことではなく、今年5月のことだったようですが、私が知ったのは最近のことでした。

約15秒間、空に出ていたままだったそうで、車中からスマートフォンで撮影されたもののようです。

Mississippi-Triangle-03.jpg


紹介しているページでは、この現象について、いろいろと考察していて、たとえば、「夕暮れと虹と、他の光の組合せ」などで起きたのではないかというような視点から考えたりしているのですが、決定的な要因とはなりえず、こうはっきりとした三角形の光が皿に現れた原理は今ひとつわからないままです。

Sponsored Link




夕暮れと虹と光の組合せ?

sun-rainbow.jpg


rainbow-light.jpg


最近はいろいろと空に「現れる」というようなことも増えていますし、発生原理はわからないながらも、その中のひとつの事例として記憶しておきたいと思います。





Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。