2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2015年10月27日


フィリピンで住宅密集地に巨大シンクホールが発生。家々が飲み込まれる



フィリピン・ベンゲット州に発生したシンクホール

philipine-sinkhole-top.jpg
All About Juan


フィリピンのベンゲット州という場所にある集落で、自由宅密集地に直径 150メートルのシンクホールが開き、そこにあった家が飲み込まれるという出来事が起きています。


sinkhole-benguet-philippines-2.jpg

▲ 2015年10月24日の Philippine Star より。


フィリピン・ベンゲット州の場所
Benguet-map.gif
Google Map


3軒ほどの家が飲み込まれたとされていますが、写真を見る限り、残った家もギリギリの状況だったことがわかります。ただ、今後を考えると、飲み込まれなかった家々も同じところに住むのは難しそうな気もします。

なお、奇跡的に、負傷者などはいなかった模様です。

フィリピン・スターの記事からご紹介します。

Sponsored Link





Sinkhole gobbles up house in Benguet
Philippine Star 2015/10/24


ベンゲット州でシンクホールが家をむさぼり食う


ベンゲット州のバランガイ・ヴィラックで、幅約 150メートルのシンクホールが、3軒の家を丸呑みするという出来事が発生した。

このシンクホールで、少なくとも 41世帯の家族が、危険を回避するために、近くの小学校に避難している。

シンクホールの発生原因については、フィリピン鉱山地球科学局の専門家たちが、調査のために現地に派遣され、原因究明を続けている。

原因の詳細は、彼らの調査報告待ちということになりそうだ。






Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。