2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2015年11月10日


南アフリカ上空に出現した圧倒的なビジュアルを見せるレンズ雲



11月9日にケープタウン上空に現れた数多くのレンズ雲

lenticular-clouds-cape-town-top.jpg
lenticular clouds cape town


lenticular-clouds-02.jpg
Twitter


前回の記事、

オーストラリアに出現した「雲の津波」
 2015/11/08

は雲に関係した内容だったのですが、今回も雲の話題です。

昨日、11月9日、南アフリカのケープタウンで「レンズ雲」という雲に分類される雲が「大量に」出現しました。

レンズ雲そのものは珍しくも何ともなく、私も何度も見たことがありますが、こんなにたくさんのレンズ雲が1度に出現するというのは、かなり珍しいのではないでしょうか。少なくとも私はこんな光景を初めて見ました。

lenticular-clouds-03.jpg
goodthingsguy.com


lenticular-clouds-07.jpg
Twitter

Sponsored Link






この雲の名称に関しては、レンズ雲の部類の下に、笠雲とか、つるし雲とかいろいろと分かれているようですが、呼び方はともかく、この形の雲が大挙して上空に押し寄せる光景は圧巻だったようで、南アフリカのソーシャルネットワークなどでは、数多くの写真が投稿されていました。

しかも、この日のケープタウンには、上のレンズ雲だけではなく、下のような雲も出現していたようです。

capetown-clouds-001.jpg
lenticular clouds cape town


南アフリカといえば、巨大なマザーシップが登場する映画『第9地区』の舞台となった国でもありますが、確かに、こういう雲たちを見ていると、中から UFO でも出てきそうな勢いは感じますねえ。最近は世界中で面白い雲が連日のように現れています。

映画『第9地区』のマザーシップ
district9.jpg


そして、この前日の 11月8日には、オーストラリアのヴィクトリア州で下のような、「ホールパチン雲と彩雲のコラボレーション」という、これもまた珍しい雲が出現していたようです。

holepunch-clouds-1108.jpg
Inquisitr


次はどんな雲が現れてくれますかね。





Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。