2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2015年11月26日


ソマリア全土で続く洪水による流行病の発生と、食糧価格の急騰に対しての援助の必要性について国連が緊急リリースを発表



国連人道問題調整事務所から11月20日に出された緊急リリース
OCHA-press-2015.gif
OCHA Humanitarian Bulletin 2015/11/20


ソマリアというのは、東アフリカに位置する下の場所にある国です。

somalia-map.jpg
治安が世界最悪の国、ソマリアの内戦


もう 20年以上の内戦と、無政府状態か、あるいはそれに近い状態が続いている、世界でもっとも安定していない国のひとつで、自然災害等がなくとも、人道援助で生きている人たちが多い国です。

そのソマリアで、10月19日以来、全土に渡って継続的に洪水に見舞われています。

そのため、ただでさえ、供給が不足がちな食糧がいよいよ不足してきているようで、冒頭のような、国連の人道問題調整事務所( OCHA )による「援助を求める緊急リリース」が出されました。

2015年11月10日のツイッターよりソマリアの光景
somalia-floods-2015a.jpg
Live From Somalia


しかも、国連のリリースによれば、ソマリアに対しての人道援助の資金提供額は、年々減っているようなんです。

somalia-funding-2015.gif
・OCHA


ソマリアには、ソマリア海賊問題という国際的になっている問題があり、最近は落ち着いていたように見えていましたが、11月23日には、「ソマリア沖で漁船襲撃相次ぐ、海賊問題再燃か」( CNN )などという報道もあり、こういう状況は、援助にも影響してしまうのですかね。

しかも、食糧危機が激しくなればなるほど、おそらく、ソマリアの海賊は増える気がします。

アフリカの食糧危機に関しては、10月にも、マラウイで「過去最悪の飢餓に直面している」というこで、緊急リリースを出したことを下の記事に書いたことがあります。

国連発表 : アフリカ南東部マラウイで280万人が過去最悪の飢餓に瀕している
 2015/10/03

これらがエルニーニョか関係していることなのか、そういうこととは関係のない「地球の変化」ということなのか、今はわからないですけれど、原因は何であろうと、緊迫した地域が増えています。

ソマリアについて、THE WATCHERS の記事よりご紹介します。

Sponsored Link








Disease outbreaks and towering food prices threaten flood-stricken Somalia

病気のアウトブレイクと、食品価格の驚くべき高騰が、洪水に襲われたソマリアを脅かしている
THE WATCHERS 2015/11/25

11月20日の国連( UN )の報告によれば、2015年10月19日以来、ソマリア全土を襲っている大洪水は、水を原因とする疾患の流行、現地の食料品価格の急上昇、そして、人道支援の物資の支援の中断をもたらしている。

チャパラ( Chapalla )や、メー( Megh )などのサイクロンを含む続く極端な気候条状況は、ソマリアに苛酷な状況をもたらした。これらは、ソマリア各地に豪雨をもたらし、それは深刻な洪水を引き起こした。

10月19日から 11月20日までの間に、13万 2000人以上が、ソマリア各地で洪水の影響を受けた。

地元当局によれば、バクール、ベイ、ヒラーンなどの各都市では、60,000人以上が避難しているという。

国連人道問題調整事務所によれば、南部と中部ソマリアでは、今後も洪水の影響受けるリスクがあるという。人道問題調整事務所は、エルニーニョの影響で、今後、60万人以上の人々が援助を必要になるとしている。





Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。