2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2016年01月30日


サウジアラビア北部が「吹雪を含む大雪」と氷点下5℃のミニ氷河期状態に陥る



吹雪となった1月28日のサウジアラビア北部の都市ラフハー
rafha-snow-top.jpg
MetMEX


今年1月中旬、サウジアラビアで、85年ぶりの雪が観測された地域があったことをご紹介したことがありました。

サウジアラビアに「85年ぶりの雪」の報道
 2016/01/17

そして、またも、サウジアラビア北部一帯で大雪が降るということが SNS などで紹介されていまして、どうも、サウジアラビアは、すっかり「雪が日常的な国」となりつつあるようです。

特に、ラフハーという町では、吹雪と共に気温も氷点下にまで下がり、SNS によれば、氷点下5℃を下回るような気温となったようで、すっかり「北国」の様相を呈していたようです。

2016年01月28日のラフハーの様子
rafha-snow-02.jpg
Twitter


ラフハーの場所
rafha-map.gif
Google Map


下は雪が降った日の動画です。




わりとしっかりと積もっているあたりは、みぞれではなく、きちんとした雪が、ある程度の時間降り続けていたことを示しているように思います。

Sponsored Link





さきほどの地図で、ラフハーという都市の場所を見る限りでは、イラクの南部、あるいはシリアやヨルダンなども厳しい天候に見舞われている感じもしますし、おそらくですが、北極からの冷たい大気「極渦」か、それと似たような寒気が中東に至るまでの広い範囲を覆っているのかもしれません。

実際、このラフハーと比較的近い場所ともいえるイスラエルでも、この数日、ずっと「寒波と降雪」のニュースが続いていまして、中東のわりと全域が寒い状態にあるような気がします。

エルサレム 1月26日
israel-snow-2016.jpg
Time of Israel



サウジアラビアの雪がまだ続くのかどうかわからないですが、少なくとも今現在は、中東の多くが、珍しい「冬状態」となっているようです。

都市ラフハーの様子の他の投稿も載せておきたいと思います。


サウジアラビア・ラフハーの様子 1月28日

rafha-snow-03.jpg
Twitter


rafha-snow-saudi-arabia-4.jpg


rafha-snow-05.jpg

Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。