2016年3月9日に「地球の記録」は、新しいサイト「地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー」に移転しました。今後ともよろしくお願いいたします。






2008年06月18日


江戸川などで魚800匹浮く

メモとして、記しておきます。


旧江戸川などで魚800匹浮く 東京

江戸川区の旧江戸川などで、約800匹の魚が死んで浮いていることが17日、都の調査でわかった。
水質調査では有害物質は検出されていない。
16日早朝、住民から「ハゼが死んでいる」との通報があり、調査を開始。
旧江戸川河口付近から新中川の春江橋付近までの約5キロにわたってスズキやボラなどが浮いており、17日夕までに約800匹を回収した。
現場付近では15日から16日にかけて赤潮が発生しており、都が因果関係を調べている。

タグ:前兆 地震 赤潮

Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。




2008年06月17日


中国で四川地震に続いて虹色の雲

5月12日の四川大地震の日に陝西省で目撃、撮影された虹色の雲と同じような雲がまた中国で撮影されています。

珍しい七色雲=中国青島市

中国山東省青島市で6月14日午後1時半ごろ、虹色の雲が目撃された。鮮やかな七色に市民は驚いたという。あるネット・ユーザーが当時の様子を報告し、写真を提供してくれた。

 ネット利用者の報告は次の通り。「6月14日昼1時30分ころ、広場にある階段にいた私は不意に空を見上げたら、2つの七色雲が現われた。1つは球状に近い形の雲で、あまり色は鮮やかではなかった。もう1つは横細長く、真ん中は小さい円形になっている雲で、かろうじて長方形と言えようが、色は鮮やかだ」。

 「空に現われたこの七色雲は、一見数キロも延々と続いているようにみえるが、上に向かってやや湾曲している。まるで逆さになった虹だ。私は急いで持っているカメラで十数枚の写真を撮り、ビデオ撮影した」。


2つを比べてみました。


こちらが今回の雲

6-14.jpg


こちらが5月の四川大地震の時の雲

shisen-1.jpg


ちなみに、この虹色の雲に関しては彩雲といわれているもので、太陽の位置との兼ね合いではそれほど珍しいものではないのですが、まだ巨大余震が疑われる中国だけに、懸念されます。

こんなニュースもありましたし。





Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。





中国・上海でウナギが川を埋め尽くす

ウナギが川を埋め尽くす!猛暑の影響か?―上海市

ウナギが川を埋め尽くす!猛暑の影響か?―上海市

2008年6月14日、上海市蘇州河の強家渡橋付近に大量のウナギが出現、付近の市民らは大喜びで争うようにウナギをすくっていた。15日、新民晩報が伝えた。

14日午後、帰宅途中の陸(ルー)さんは多くの市民がたもやお盆を持って集まっているのを見つけた。たもで川をすくうとウナギがいっぱいに捕れている。見ると河面にはウナギの大群がひしめくように泳いでいた。

同地で漁業に従事する左(ズオ)さんによると、蘇州河やその上流ではたびたびウナギの放流が行われている。おそらく14日のウナギは放流されたばかりでまだ環境になじまないうちに、猛暑の影響で新鮮な空気を求めて川面に集まったものだという。(翻訳・編集/KT)

2008-06-16 11:38:49 配信



なぜ気になるかというと、関東大震災の前日の現象にも似たような記載があること。

[参考]関東大震災の前兆


Sponsored link





人気ブログランキングに登録しました。よろしければクリックして下さると幸いです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。